123456789101112131415161718192021222324252627282930
2013-03-07 (Thu)
杉並区に続き、足立区、大田区でも、待機児童の母親らが、行政不服審査法に基づく異議申し立てをしているそうです。

行政不服審査法についてはまだ調べていませんが、中野区のHPの税金のページには下記のような表記がありました。

住民税の賦課決定(税額の決定)、または滞納処分(差押など)について不服のある方は、区長に対して文書で異議申し立てができます。
 異議申し立ての際には、「異議申立書」を作成し提出します。


http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/216500/d001086.html

この処分に不服があるときは、この処分の通知を受けた日の翌日から起算して60日以内に、中野区長に異議申立てをすることができます。

行政不服審査法についても、ほぼ同等の内容なんでしょうねきっと。

そして、さらに検索してみると…。
「中野区 保育園 異議申し立て書&保育園拡充の署名用紙」を載せている個人のページがありました!

https://www.google.co.jp/#hl=en&sugexp=les%3B&gs_rn=5&gs_ri=psy-ab&tok=SIfkyVjBwgPLGjEcN3jBHQ&cp=26&gs_id=3&xhr=t&q=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8C%BA%E3%80%80%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E3%80%80%E7%95%B0%E8%AD%B0%E7%94%B3%E3%81%97%E7%AB%8B%E3%81%A6%E6%9B%B8%EF%BC%86%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E6%8B%A1%E5%85%85%E3%81%AE%E7%BD%B2%E5%90%8D%E7%94%A8%E7%B4%99&es_nrs=true&pf=p&output=search&sclient=psy-ab&oq=%E4%B8%AD%E9%87%8E%E5%8C%BA%E3%80%80%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E3%80%80%E7%95%B0%E8%AD%B0%E7%94%B3%E3%81%97%E7%AB%8B%E3%81%A6%E6%9B%B8%EF%BC%86%E4%BF%9D%E8%82%B2%E5%9C%92%E6%8B%A1%E5%85%85%E3%81%AE%E7%BD%B2%E5%90%8D%E7%94%A8%E7%B4%99&gs_l=&pbx=1&bav=on.2,or.r_gc.r_pw.r_qf.&bvm=bv.43287494,d.dGI&fp=af5bdf0d6e664998&biw=1280&bih=829

杉並区での異議申し立ての際に、杉並区議会の各会派にも陳情したところ、「特定の政党と関係しているのではないか?」ということを言われてしまったそうです。

特定の政党と関係していようといまいと、正しいことは正しいし、正しくないことは正しくないと僕は思うのですが、政治の世界はそう単純ではないようです…。

僕があまり首を突っ込みすぎてしまうと、同じような事態にならないとも限らないので、僕も、どうやって関わっていったらいいのか迷うところです。とりあえず、ここに直リンクを貼ることは避けておきました。

以前も書いたことですが、僕自身は、区の政策に対して不満があれば、区議会議員として議会で発言することができるので、区に対する異議申し立て活動を、自分が先導して、先頭に立ってやるつもりはありません。

が、中野区の保育園が不足しているのは、区議会議員である自分の力不足でもあるので、そうした区民の不満の声に耳を傾けることや、そうした区民の活動をいろんな形で支援することは積極的にしていきたいと思っています。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(2) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する