123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2013-01-28 (Mon)
今年7月?の都議選で、みんなの党の公認候補者が決まったそうです。

渡辺美智隆(渡辺みちたか)26歳。

渡辺美智雄の孫で、みんなの党代表の渡辺喜美の甥にあたるようですから、サラブレッドですね。

都議の中野選挙区は、定数4が3に減るという話もあったのですが、結局減らずに定数4です。

前回は民主が2議席取ったのですが、民主の吉田康一郎が国政選挙立候補で辞職したため、民主の立候補は今回1人です。さすがに今回は2議席とれないでしょうね。

吉田氏が、維新の会の候補者として都議選に再出馬という可能性もまったくゼロではありませんが、本人は国政に意欲を持っているようですし、その可能性は低いでしょう。維新の会が独自候補を擁立するという可能性はあると思います。

逆に、自民党は、今の勢いをもってすれば、2議席獲得も可能なのではないかと思います。事実、過去の選挙では、当選こそなかなかできませんでしたが、候補者を2人擁立することがよくありました。

民主 西沢けいた
公明 高倉良生
自民 川井しげお
共産 植木こうじ
みんな 渡辺みちたか
(順不同・敬称略)

上3人は現職で、共産の植木氏は前職です。渡辺氏もサラブレッドですし、泡沫候補はひとりもいない大混戦です。

でも、5分の4の確率と考えると、高い確率ではありますね…。「じゃあ、俺も…」とは決して言いませんが、今後、各氏の政策や主義主張や人となりを吟味して、より良い人を選びたいものですね。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。