123456789101112131415161718192021222324252627282930
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2012-11-20 (Tue)
元民主党で、その後離党して無所属で活動していた都議会議員の吉田康一郎さんが、衆議院の東京第七区(中野区・渋谷区)から、日本維新の会の公認候補者として、立候補することになったようです。

自民党 松本文明
民主党 長妻昭
共産党 大田のりおき
維新の会吉田康一郎

幸福実現党 ???

まだ他にも、この東京第七区からの立候補を模索している有力政党があるという噂です。

前回の選挙は長妻さんの圧勝でしたが、前々回は松本さんが当選していますし、民主党がこんな状態になってしまったので、今回も勝負の行方はわかりません。

ただでさえ自民と民主の力が拮抗しているところに、日本維新の会という新しい看板を背負った吉田さんが参戦して、ますます混戦模様になってきました。

混戦になって、誰が勝つかわからない状態になれば、惜敗率が高くなりやすくなります。

惜敗率が高くなるということは、比例復活当選の可能性も高くなるということです。

なので、混戦模様を呈してきた東京第七区の衆議院選ですが、今後、漁夫の利を狙う新たな参入者が出てきてもおかしくないのではないかという気もしています。

僕としては、今のところ、特定の候補者を積極的に支援するつもりはありません。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。