123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-10-07 (Sun)
今日は川島商店街の福引、現金すくい取り抽選会の手伝いをして、それから、区商連のパネルディスカッションにパネリストとして参加してきました。

学生、サブカル好きフランス人、主婦、商店主(小宮山)、中野区観光協会理事長、桑島俊彦東京都商店街振興組合連合会理事長など、さまざまな立場の人が参加したパネルディスカッションだったので、特定の意見にうまいこと収斂していくというところにまではなかなかいきませんでしたが、とりあえず僕は言いたいことを言ってきました。

とりあえず僕の発言としては、

「いくらコンビニが便利でも、コンビニが10軒ある商店街が魅力的な商店街かといえばそれは違う。商店街には地域コミュニティの核としての役割と可能性がある。今までも様々な活動をしてきたが、内部の力だけではマンネリ化したりしているので、外部の人の力を借りて、商店街に新しい活動を興していきたい。これまで、作品の発表場所を求めているアーティストにタダで絵を描いてもらったり、コミュニティカフェをしたい人に場所を提供してきたりしてきた」

「商店街がフンドシを用意するので、そのフンドシを使って相撲をとってもらおう。その相撲を見にお客さんも集まってくる。」

「商店街にフィルムコミッションを作ることによって、収益を上げるとともに、商店街の魅力向上をはかりたいと思っている」

とかなんとか言ってきました。

それにしても、今日のにぎわいフェスタは僕の想像以上の大にぎわいでした。
nigiwaifesta2.jpg
僕は中野四季の森公園をぐるっと一回りしただけでしたが、それだけでも大したにぎわいでした。
nigiwaifesta4.jpg
この大規模イベントの波及効果が中野駅周辺にしか及んでいないことはちょっと残念ですが、まあ、中野区も決して狭くないのでそれはやむをえないことですね…。とりあえず中野駅周辺はすごい!

今日にぎわいフェスタに行けなかった人は、ぜひ明日、足を運んでみてください。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する