123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-29 (Sat)
今日は大吉と春子が通う宮の台保育園の運動会でした。
rundaikichi2.jpg
この衣装、毎年使い回しをしているわけではなく、今回、多分一度だけしか使用しないものです。大吉の背中には「大」と書いてあります。保護者は、本番まで、こんな衣装の存在すら知りませんでした。この衣装ひとつとっても、先生方と保育園の創意工夫とやる気を、毎度のことながら感じます。

大吉は昨日6歳になり、来年は小学生です。なので、保育園最後の運動会でした。

運動会のクライマックスは、年長による全員リレーです。

僕は最も長い直線コースの延長線上に陣取って、大吉を含むクラスメイト全員の撮影をすることにしました。

大吉は第二走者です。

rundaikichi1.jpg

先行ランナーから少し遅れて、大吉が現れました。

が、ファインダー越しに見る大吉の顔が、なんだか泣きそうな顔をしています。大吉のスピードそのものは決して遅いわけではないのですが、第二走者の割には、結構差がついてしまっていました。

結局、その差を埋めることができないまま、大吉のチームは負けてしまいました。

リレー終了後、大吉は地面に伏せて泣いていました。

僕はファインダーしか覗いていなかったので、いったいどういうわけなのか奥さんに聞いてみると、大吉がバトンを受け損ね、落としてしまったということでした。

後になってから大吉に聞いてみると、バトンを受け損ねて、自分のせいでチームが負けてしまったことも悔しいけれど、同じく第二走者をして、いつも競い合っていた親友に負けてしまったことも悔しいようでした…。

親として、どんな言葉をかけていいのか、かける言葉も見つかりませんが、奥さんが大吉を抱っこして、「よく頑張ったよ」というたぐいの言葉をかけていました。

また、僕は聞きませんでしたが、何人かの同級生は、大吉をかばうような言葉をかけてくれたようです。

そのままつぶれっぱなしにさえならなければ、挫折もいい経験です。今回の挫折がトラウマにならないよう、親として気をつけなくてはなりませんし、また、この挫折を糧に、大吉が成長してくれることを望みます。

-----------------------------------------------------

大吉のため、というわけではないのでしょうが、運動会の翌々日の月曜日、他園との交流イベントに備えて、あらためてリレーの練習をしたそうです。

全員が、バトンを落とさないように気をつけて練習をして、大吉もキチンとできて満足そうだったという報告を、先生から受けました。

とりあえず、これで心配することはなさそうです。保育園の先生に感謝です。






スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する