12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-09-22 (Sat)
土日は原則として議会や公務はありません。

議会が休みの時に用事や仕事を入れるようにしていますが、そうすると自分の休日がなくなることに気づきました…。

今日は座間の市議選に知人が出たので応援に行ってきました。

無所属新人。身内や友人に支えられながらも、徒手空拳とも言える選挙戦で、自分自身の2回の選挙を思いだし、初心を新たにしました。

同じく応援にかけつけた学生時代の先輩にあたる弁護士といろいろ話をしました。

・交通事故の保険屋との交渉には必ず弁護士をつけろ。保険屋には、一般基準と弁護士基準の二つの基準があって、弁護士がついた途端に査定が変わる。

・道路を横切るときは必ず横断歩道をわたれ。もし横断歩道の外で事故に遭ったら、這ってでも横断歩道にたどりつけ。横断歩道の内側と外側では、賠償金額も大きく異なる。

という話でした。

その先輩は個人の離婚や相続の相談から大企業の法務までいろいろ手広く弁護活動をしていたり、弁護士が読む専門書を執筆したりしているのですが、詐欺グループと戦うことを得意としている(というか、相手がたとえ詐欺グループであってもひるまず対等以上に渡り合える交渉力がある)そうです。

現在、弁護士料金は自由化されていて、高いところは高いそうなのですが、彼の料金は標準的(弁護士会旧報酬規定)な弁護士さんです。どうせ料金が標準的なのであれば、より能力の高い弁護士さんに頼みたいのは当然のことですよね。ブログ読者が何かお困りの際には紹介しますよ。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。