123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-09-09 (Sun)
2012年9月7日
 お笑いコンビ「デンジャラス」のノッチが7日、自身のブログで愛車ハーレーダビッドソンが盗難被害に遭ったことを明かした。東京・中野区の中野体育館近辺で7日正午ごろに盗難に遭ったようで、「ハーレー883 ワインレッド 盗まれました」と告知するとともに、バイクの発見と犯人の“指名手配”を呼びかけている。

 ブログで呼びかけているのは、実際はノッチではなく、「鬼嫁」としてバラエティ番組に一緒にしている友美夫人。この日「嫁です…事件です」とのタイトルでブログを更新した。ブログによると、夫婦仲良く近所の区民プールでトレーニングを行い、隣の中野体育館の駐輪場に愛車ハーレーを停め、王将餃子でランチをして約30分後に戻ってきたところ、ハーレーがなくなっていたという。

 「鬼嫁」は、ノッチに「まさか、あんた、ハンドルロックしてなかった?」と確認すると、「ヤバい、どうしよう」「俺のバイク…」とうろたえるばかりの夫。「ロックしてなかったんかぃ!」と再度“恫喝”すると、「ごめんなさい…」とロックをかけていなかったことを認め、謝罪したという。


友美夫人によると「我が家が苦しい時から、この子だけは、手放さないように、頑張ろうと、大事にしてきた、ハーレー883」と愛着があった大切なバイクで、悔しさも倍増。「ノチオ(ノッチ)の腹を思いっ切り殴って…悔しかったら、オールスター感謝祭ミニマラソンで、賞金稼いで、新しいバイク買え!馬鹿やろ~~っ!って、罵りました」と鬼嫁VS恐妻家らしいエピソードも披露している。

 ブログでは、ワインレッドの車体の愛車ハーレーの写真を掲載し、広く“発見”を呼びかけている。また、「腹立たしいし、悔しい思いです ストップバイク盗難 バイク盗難は絶対罰が当たります」と犯人への怒りの心境をつづっている。
http://topics.jp.msn.com/entertainment/movie/article.aspx?articleid=1363028

images.jpg

中野区議会で、中型以上のバイクに日常的に乗っているのはたぶん僕一人なんじゃないかと思います(原付等は除く)。
僕はマジェスティの250ccのビッグスクーターに乗っています。

自分自身で、そうした区議会でもたぶん唯一の存在であるという立場を自覚しているので、これまでも、総務委員会などで区内の駐車場整備の議題が出た際には、「バイクの駐輪場は確保されるのか?確保するべきではないのか?」という発言を欠かさずにするようにしてきました。

中野区は、公共交通機関で南北移動できる区間や手段は限られていますし、意外と坂道もあったりするので、自転車移動も楽ではありません。車は駐車スペースを確保するのに手間とお金がかかりますし、中野区にたくさんある一方通行の細い路地で迷ったりしたら、抜け出すのが大変です。

なので、僕は、中野区全域をフットワーク軽く駆け回るためには、バイクが一番だと思っています。

今回の事件を聞いて、中野区のバイク乗りの一人として、また、区議会のバイカーの一員として、犯人に憤りを感じるとともに、ノッチさんには申し訳なく思います。

一昨年の冬になりますが、私の知人が、中野サンプラザの裏の駐車場で、車上荒らしの被害を受けたことがありました。ちなみに、だれが見てもわかるような高級車でした。

自分のバイクは、もともと中古で買ったバイクを、僕がさらに5年以上乗っています。しかもシートも破れているオンボロバイクなので、盗難の心配はあまりしていないのですが、こういった被害の話を聞くと、一見平和に見える中野駅周辺も、案外油断がならないのだなという気がします。

警察や行政が防犯対策を強化するとしても限りがありますので、市民ひとりひとりが、あやしい人を見かけたら(自分ではむやみに対応せずに)すぐに警察に連絡してみるなど、街ぐるみで防犯意識を向上していくしかないのかなあ。

ちなみに、商店街の店主のうちの何人かは、毎日毎日人通りを眺めているため、かなりの確率で、よそ者とそうでない人を見分けることができます。そういう意味で、商店街は防犯にも役立っていると言えるかもしれません。



スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する