12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-08-08 (Wed)
今日から夏休みです。父子3人で長野にいます。奥さんは東京で仕事です。ブログの更新もほどほどになると思います。

妊娠中の身体をキレイに残したい! 話題の「マタニティフォト」って?
2012年8月7日 17時57分

ここ数年、よく目にする「マタニティフォト」。日本では、2009年に歌手のhitomiさんがアルバムのジャケットに自身のマタニティヌードを採用し、世間を驚かせました。以来、多くの有名人がマタニティフォトを発表しています。今、一般の人たちの間でも密かなブームを迎えているようで、将来、子供を授かるかもしれない女性なら、やはり知っておきたいところ。
表参道でマタニティ・ベビー専門のフォトスタジオ「Happy Birth Photo Studio」を運営する梅本裕子さんは、3年半ほど前、自分が臨月のときにヌードを撮影して以来、すっかりマタニティフォトの虜になってしまいました。スタジオをオープンしたのも、それがきっかけ。「自分の身体がどんどん変化したり、たった10カ月で赤ちゃんが約3kgに成長したり、妊娠って本当に奇跡。そんな奇跡を写真に残さなくてどうする! って思ったんです」(梅本さん)

スタジオのお客さんたちは、「妊婦の身体って、こんなにきれいなんだ!」「早く産まれてくる子供に見せたい!」「撮ってよかった!」と、驚きと喜びの声を上げるのだとか。「最初は不安そうにしていた方でも、1枚撮って見せた途端に大喜びしてくれるんですよ」と梅本さん。

ところで、心配なのは、マタニティフォト=ヌードのイメージ。実際、スタジオにも「脱がなきゃダメですか?」という質問が寄せられるそうですが、「全然そんなことはありません。でも、みなさん撮影していくうちに楽しくなって、最後には自分から脱いじゃってます(笑)」(梅本さん)とのこと。スタジオ内のギャラリーには、モノクロの神秘的なものから、ご家族も参加したハッピーオーラ全開のものまで、いろんなテイストのマタニティフォトが飾られています。ちなみに、もっともきれいに撮ってもらえるのは8カ月終わりから9カ月終わりごろ。お腹は大きいけれど手足がむくんでいない、ベストな状態なんだそうです。

この「Happy Birth Photo Studio」は、今年4月に表参道にリニューアルオープンして、現在でも2-3週間待ちになるほど話題。カメラマンもコーディネーターもすべて女性がていねいに対応してくれるスタジオです。打ち合わせから撮影、写真データのお渡しまでを1時間半で行い、料金は36,750円(税込)。料金には、A4サイズの木製パネルとすべての写真データが入ったDVDも含まれます。

指の先までポーズを決めてくれるコーディネーターさんがサポートしてくれるので、でき上がった写真はまるでモデルさんのよう。無料貸し出しの衣装やアクセサリーの種類も豊富で、プロの立場からアイデアも出してくれ、あれこれ用意せずに臨めるのが魅力です。

かけがえのない奇跡のしるしを残せるマタニティフォト。予定がある人もない人も、ぜひ心に留めておいて!

(立原麻里/マッシュルーム)
http://www.excite.co.jp/News/woman_clm/20120807/Escala_20120807_54614.html?_p=2

ここ最近、思い出写真館のマタニティフォト・妊婦写真撮影依頼も増えてきたような気がします。

需要そのものが増えてきたのか、それとも検索や口コミ等でのお店の認知度が上がってきたのか…。

あまり依頼が増えすぎるようであれば値上げしますので、妊娠するならお早めにどうぞ(笑)

思い出洋品店のマタニティ写真は、

★マジで日本一安い5000円!(土日祝2000円プラス)
★撮影時間無制限!
★CD-R1枚(100~150カット)データお渡し!
(ブログ掲載OKの方には、全データをお渡し!)
★二親等までは無料で追加撮影!

です。

区議会開会中などは撮影の仕事はあまり引き受けないようにしていますので、ご注意ください。
スポンサーサイト
| マタニティ撮影無料 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。