123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-07-28 (Sat)
中野区立小学校の棚に、ここ数年出回り始めたA4ファイル対応の大型ランドセルが入りにくい件について、中野区教育委員会に調査をお願いしておきました。

先日中野区教育委員会に行って、担当者から直接話を聞いてきました。

「中野区内の古い建物の小学校ではどこでも同じ問題がおきており、棚の中仕切りを外して収納するなど苦慮している。校長会からも改善要請がされているため、棚の改装を現在検討中である」とのことでした。

中野区に何かを要望すると、ふたこと目には「予算が無いのでそれはできない」という話になってしまうことがよくあります。

なので、僕も、今回は、小学校の棚が小さいので、大きなサイズのランドセルはうまく収納できない場合があることを、幼稚園や保育園の年長の保護者など、小学校進学予定者になるべく早い段階で伝えることが唯一の解決策かと、自分で最初から決めてかかってしまっていました。

たしかに、棚をリフォームして大きくすれば、お金はかかりますが、すべて解決します。「予算が無いからダメだろう」と決めてかからずに、とりあえずダメ元でつっこんでみることも時には必要なのかなと反省しました。

「検討中」という回答をどう受け止めていいのか迷うところではありますが、9月には中野区の来年度予算について話し合う予算特別委員会での総括質疑も控えています。なので、時と場合によっては、公の場でこの問題を取り上げてもいいかなと考えています。


スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する