12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-07-11 (Wed)
夕食後に子供2人を電動自転車に乗せて、銭湯に行ってきました。

http://1010.or.jp/search/

都内の銭湯はこのサイトで調べることができます。
地図から検索することもできますし、露天風呂の有無などの条件検索もできます。

今日は大吉が「外のお風呂に入りたい」と希望したので、露天風呂のある銭湯に行くことにしました。

中野区内で露天風呂のある銭湯は下記の5カ所。アクア東中野、高砂湯、清春湯には僕も行ったことがあります。

1 アクア東中野 中野区東中野4-9-22 2010年11月に全面改装。全軟水、炭酸泉、パワフルジェットバス(未就学児有料。子ども入浴の時間制限があったり、子どもに関する制限や貼り紙が多い。)
2 高砂湯 中野区中央4-49-2 頬に風を感じ思いっきり手足を伸ばせる露天風呂で至福の時を!
3 清春湯 中野区弥生町2-1-9 露天風呂(男)、岩風呂(女)はぬる湯でゲルマニウム温浴ボールを使用したゲルマニウム湯です
4 上越泉 中野区野方1-51-10 いつも清潔で人気です
5 一の湯 中野区沼袋1-39-10 平成22年春リニューアル! 全軟水使用。露天岩風呂は男湯のみ

銭湯価格は現在大人450円。小学生180円。未就学児は80円という規定が一応あるそうですが、僕の知っているほとんどの銭湯では未就学児は無料になっています。

僕は都内数十カ所の銭湯に入浴したことがありますが、中野区に限らず、都内の銭湯全般に、お湯が熱すぎる場合が多く、乳幼児を入れるには適していない銭湯も数多くあります。浴槽には水道の蛇口もついているので水で薄めることも一応できるのですが、薄めすぎるのはマナー違反な雰囲気もあります。

その点、露天風呂は外気と接しているせいか、それとももともとの温度設定のせいか、内風呂よりは若干ぬるめのことが多く、乳幼児を入れるのに向いている場合が多くあります。僕もぬるめのお風呂が好きです。

僕が上京してきた20数年前は、銭湯価格が300円前後でした。まだあの頃は、銭湯は貧乏人のためのものでもあったりしました。でも、今は銭湯価格450円。毎日入れば13500円。ちょっとした贅沢です。

とはいえ、たまには大きなお風呂に入るのもいいものです。子連れだとあまりのんびりゆったりはできませんし、今日は僕一人で大吉と春子の2人を連れて行ったのでいろいろ大変でしたが…。

今日行った中野区中央の高砂湯は、都内の銭湯には珍しくお湯もぬるめで、熱いお風呂が苦手な春子でも入っていられました。二人とも、水風呂に長時間入って遊んでいました。

大吉も春子も、銭湯の床で足を滑らせてすっ転んで、頭を強打したことがあります。なので、乳幼児と銭湯に行く際には気をつけてください。

過去のブログでも同様の記事を書いたことがありますが、たまには銭湯もいいもんですね。
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。