12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |

2012-05-03 (Thu)
GW中ということもあって子どもと遊ぶ話題ばかり書いていますが、子どもと遊ぶことも、僕の重要な政治テーマのひとつです。

僕が、本議会の一般質問で「じゃぶじゃぶ池の期間延長を!」と発言したり、委員会で「児童館の年間休日が多すぎる!もっと減らせ!!」と発言したりすることについて、「スケールが小さい」「もっと区全体のことを考えた方がいい」と言われたこともあります。

でも、そういうことは僕が言わなきゃ誰も言わないことなので、僕は、あえて、重箱の隅をつつくような、スケールの小さなことを、積極的に取り上げていきたいと思っています。

そして、そういう不満や政策課題というものは、子どもと一緒に遊んでいたからこそ気づくことのできた問題です。

だから、僕はこれからも、子どもと一緒に遊び続けますよ。それも父親として大事な「仕事」ですし、区議会議員の仕事にも必ずフィードバックされるはずだと思っています。

たとえば、先日横須賀市に行った時に、こんな看板を見かけました。
demae1.jpg
ここに書いてある以上の詳しいことはよくわかりませんが、とにかく、市の職員が気軽に市民と接触を持ち、お話を聞かせてくれるようですね。

実は中野区の職員さんも、「来てくれ」と言えば来てくれる場合がほとんどです。商店街まで来てくれたり、町会まで来てくれたり、ある程度の人数とそれなりの大義名分があれば、意外とフットワーク軽く来てくれます。

それをこうやって大々的に宣伝することで、本来の業務に支障が出る場合もないとは言えないので、大々的に宣伝していいものかどうかはまだよくわかりませんが、区民や市民にとっては、行政への好感度が上がることは間違いないでしょうね。

な~んて感じに、子ども達と遊びに行きながらも、区議会議員として何か新しい出会いや発見があるのではないか、中野区でも活かせるのではないかと、いろいろ考えているんですよ。

決して、ただ単に、ザリガニ釣りやビーチコーミングを、童心に返って楽しんでいるわけじゃないんです。これも仕事なんです。大変なんです。ああ大変だ大変だ。いやもうホント大変なんすから。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。