123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-04-30 (Mon)
久々に終日オフがとれました。

GW後半は奥さんと子ども達だけで奥さんの実家に帰省してしまうので、子ども達と遊ぶなら今日しかありません。

「バーバパパのなつやすみ」という本の中で、バーバパパファミリーが南の島でバカンスを楽しむというお話があります。それを読んだ大吉が「島に行きたい!」と言い出したので、島に連れてってあげることにしました。

といっても今日一日しか時間はありませんから、遠くには行けません。

関東付近の島を検索してみると、横須賀に猿島という島があることがわかりました。
(その他、江の島や、三浦の城ケ島なら日帰り圏内です。中野区と里まち連携をしている館山にも無人島があります。)

東京湾唯一の自然島で、面積は横浜スタジアムのグランドの約4倍。
終戦までは一般の人の立ち入りは禁止されていましたが、今ではエコミュージアム猿島として整備され、連絡船で気軽に訪れることができます。
島内には緑深い木々のなか、旧軍施設であるレンガ積みのトンネルなどが残り、ちょっとした探検気分が味わえ、釣り・バーベキュー・海水浴など小さな島いっぱいに魅力がつまっています。

http://www.cocoyoko.net/sarushima/

僕は廃墟とかゴーストタウンの写真を撮って写真展を開いたりしたこともある元廃墟カメラマンなので、軍関連の廃墟があるというこの島のことは何となく知っていて、いつか行ってみたいと思っていました。

ネット検索をしてみると、仮面ライダーの悪役のショッカーの基地のロケ地になったこともあるそうです。大吉が喜ぶと思ってそれを教えてあげたのですが、逆にビビって「やっぱ行くのやめようよ」とか言いだしました(笑)

我が家には車がありませんので、公共交通手段を調べてみると、JR中野駅からは、1時間半弱ぐらいで、最寄駅まで行くことができそうです。最寄駅からは徒歩15分ほどで船着き場。そこから船に乗って10分ほどで島に渡ることができます。

中野区に住んでいると、船に乗ることもなかなかできない体験です。単なる交通手段ではなく、アトラクションのひとつとして船に乗るのもよさそうです。

JR中野~新宿~横浜~横須賀中央の電車賃が大人一人片道1000円弱ぐらい。
渡し船の料金が片道600円。
いずれも子ども料金はかかりませんから、夫婦二人で往復6400円の交通費です。

飲食費も含めて一日1万円前後もあれば、家族でプチバカンスを楽しむことができそうです。

朝8時に自宅を出発。途中、電車を乗り間違えたり、昼飯の弁当を買うのにウロウロしたり、大吉が電車に酔って途中下車したりして、なんだかんだで最寄駅に着いたのは11時頃でした。

計算上はJR中野駅から1時間20~30分で最寄駅まで行けるはずだったのですが、子連れ移動はなかなかうまくいかないものです…。

横須賀中央駅周辺がどんな場所なのか見当がつかなかったので、念のため横浜駅で弁当を買って行きましたが、横須賀中央駅に行ってみると、意外と賑やかな街で、ランチをする場所はいくらでもありそうです。海軍カレーとかおいしそうでした。

途中、大吉が乗り物酔いをしたので、横須賀中央の薬局で、酔い止め薬を買いました。10錠で500円程度なので、意外と安価でした。酔い止め薬は、乗り物に乗る30分前ぐらいに飲むと予防効果があるそうです。大人用と子ども用では成分が違いますし、子どもの年齢によっても成分が違うので要注意です。

猿島に行く渡し船は、原則として1時間に1本しか出ていません(が、GW中などの混雑時には臨時便もあるそうです)。船着き場の近くには戦艦みかさが係留されている三笠公園があるので時間をつぶすのには困らないと思いますが、時刻を調べて行くといいでしょう。

ちなみに、島には宿泊施設がなく、夕方5時には船が終わります。万が一島に取り残されてしまった場合、連絡をすれば迎えに来てくれるそうですが、その費用は自腹になるそうです(笑)

島ではバーベキューセットや釣り具のレンタルをしてくれるそうです。小さな売店もあります。自動販売機のジュースは140円だったので、島の割には良心的な価格だと思いました。もちろん僕は買いませんでしたが…。

釣りをしている人が10人以上いました。皆が釣れているようであれば、僕もレンタルしようと思って様子を見ましたが、一番釣れている人でも小さなハコフグ3匹程度だったのでやめました。

とりあえず今日はここまで。

中野区から子連れで猿島に行く人たちに役立ちそうな情報を中心に書いてみました。
sarusima1.jpg
これが、島で一番大きな砂浜です。GWなのでさすがに混んでいますが、島での宿泊は禁止されているので、これでも「無人島」なんです(笑)実は、今回は、この砂浜で数時間過ごしただけで帰ってきてしまいました…。

sarusima2.jpg
大吉と春子(と僕)がビーチコーミング、というか貝拾いにハマって、ずっと貝を拾ってました。楽しいっすね貝拾い(笑)

アサリの貝殻もたくさんあったのですが、アサリを採っている人は誰もいない様子でした。でも、貝殻はたくさんあったんだよなあ。

気が向いたら明日続編を書きます。そこそこ混雑はしていますが、うんざりするほどではありません。行き帰りの電車では立つこともたまにありましたが、座れることも多かったです。

GW後半のお出かけに、猿島はおススメですよ。

明日1日は思い出洋品店営業しますよ!!
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する