123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-04-30 (Mon)
昨日は、商店街の賑やかしのためにたこ焼き屋台をやりました。6個250円で売ろうとしたら、食べる前に「高い」と文句を言うお客さんもいたので、6個200円で売りました。

原価は6個で100円弱ぐらいなので、それでも利益はちゃんと出ます。

takoyaki1.jpg
いっぺんにたくさん焼くことはまだできないのですが、後半になるにつれて、キレイに焼けるようにはなってきました。
takoyaki2.jpg
売上げ1万円を超えました!思い出洋品店から転職しようかな(笑)

先日、ザリガニ釣りに関する記事を書いたところ、下記のようなコメントをいただきました。
こうやって口コミ情報を共有できる場があるといいんですけどねえ…。

7~8年前なら、蚕糸の森公園でも平和の森でも哲学堂でも、入れ食いに近い状態で、子供と一緒に2~3時間で50匹軽く行きましたけど、今はこの3つははっきり言って厳しいですね。

特に哲学堂は、小さい方の池にそこそこザリガニがいるんだけど「条例で禁止の看板」が立ってて不可能です。
それを無視してやろうもんなら、たちどころに注意されて完全に悪者扱いされます。
子供にも示しがつきません。

蚕糸の森公園と平和の森は今は小さいのが少しいるくらい。
池にミシシッピアカミミガメ(ミドリガメのでかくなったやつ)がいるからだめですね。
そいつに全部食われちゃうんだと思います。

平和の森では大きい池にはそのカメがいるので、ザリガニは全然いません。
池から流れ出てる小川というか水たまりみたいなとこなら若干いますよ。

でも7~8年前と比べるとホント寂しいこと・・。


中野区のような自然の少ない都会の子どもたちが、自然とか、動植物に触れあえる機会を積極的に作ってあげることは、親としても大切なことだと思うし、行政としても必要なことだと思っています。

板橋区あたりでは区営の植物園・動物園・釣堀などがあったりするんですけどね…。

ザリガニ釣りが条例で禁止されているというのは知りませんでした。今さら保護しなければならないほど貴重な自然資源や生態系が区内にあるとも思えませんが、何のために、なぜ条例が制定されているのか、一度調べてみたいと思います。

環境保護か、または危険防止かなあと思うのですが…。

ザリガニを区内の池に放流しても、たいした金はかからないし、それで乱れてしまうほど立派な生態系も区内の池には無いんじゃないかと素人考えでは思えますし、子どもたちは楽しめるし、悪いことは無いと思うんだけどなあ…。

スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する