123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-04-28 (Sat)
区商連の会報に、勤労者サービスセンターの広告が出ていました。なんだかよくわからないけれど、とりあえず何だかおいしい話があるようなので、勤労者サービスセンターに行って調査してきました。

勤労者サービスセンターは、男女共同参画センター&勤労者福祉会館の建物の中にあります。中野駅の南側、TACの裏の方にあります。

中野区勤労者サービスセンターは、昭和58年「中野区勤労者互助会」として発足し、区内在勤在住の勤労者のための福利厚生を提供することで、会員と家族のゆとりある生活と働きやすい環境づくりを目指すとともに、区内企業の振興、地域社会の発展に寄与することを目的に運営されています。以前は区の直営でしたが、今は任意団体として活動しているそうで、区から4000万円程度の人件費や運営費が支出されています。

具体的には、美術展・プロ野球・映画・観劇コンサート・バスツアー・宿泊補助・遊園地・アミューズメント等の利用券や、割引券などの無料もしくは安価提供。

また、結婚・出産・入学・成人・銀婚・金婚・入院・障害・災害・死亡などの際にも、祝金や見舞金や弔慰金を受け取ることができます。

結婚出産は1万円。小中の入学は5000円。見舞は期間により5000~1万5000円。(入会6カ月経過後から)
死亡は、会員期間5年以上の方が対象で、年齢と会員期間により5万円から10万円までの弔慰金を受け取ることができます。

区内在勤・在住の勤労者なら誰でも会員になることができます。

入会金200円
月会費500円なので、年6000円の会費がかかります。

6000円支払うからには、とにかくまずは元をとらなくてはなりません。

まず、入会すると、ディズニーランドの2000円金券を1枚いただけます。年1枚いただけるそうです。
ディズニーランドにそんなに頻繁に行くわけではありませんが、小さな子がいればなんだかんだで年1回ぐらいは行くこともありますよね。

来年春には大吉が小学校に入学しますので、5000円をいただけそうです。入会6カ月経過後からの権利発生なので、来春入学の方は遅くとも10月頃までには入会しておかないと権利はありません。

というわけで、早速僕も申し込んでみることにしました。とりあえず今年から来年にかけては簡単に元をとることができそうです。

他に利用価値の高そうなチケットとしては、

・中野区内共通商品券5000円相当が4300円
・マクドナルドのマックカード5000円相当が4300円
・シェフグルメカード(全国共通食事券)5000円相当が4300円

上記の金券は昨年は4000円前後で提供されていたそうですが、人気が高いためちょっと値上げして、しかも抽選になってしまったそうです。とはいえ、抽選倍率は2倍も無いそうなので、3つ申し込めばどれか2つぐらいは当たりそうです。

小さな子どもがいると、としまえんのりもの1日券もいいかもしれません。大人定価3900円が500円になります。(でもとしまえんののりもの1日券は対象外の乗り物や施設もあるので、現地で余分にお金を使うことになる場合もあるかもしれません。)大江戸線ができたことで、中野区からのアクセスもよくなりました。

僕は新宿のチケットショップにもよく行きますが、チケットショップよりも安い価格で提供されているものが多くありそうです。

話をうかがってみると、すべてのチケットや金券は、仕入れ値よりも安く、原価割れしたまま提供されているそうです。

ということは、使えば使うほど得になりそうですね。

今パンフレットを読み直していたら、新規メンバーを紹介すると謝礼金をいただけるそうです。

1~2人紹介すると1000円、11人以上紹介すると6000円。

謝礼金を半額キックバックしますので、僕が紹介窓口になってもいいですよ(笑)と思いましたが、下手な現金の授受をすると選挙違反になる可能性もあるので、ここは心を鬼にして、僕が全額いただきます(笑)

小さな子どもがいる家庭では、出産・入学のお祝い金もいただけますし、ディズニーランドの2000円金券もいただけますし、年6000円払っても損はしない使い方ができるはずだと思われます。

お申込みは、中野区勤労者サービスセンターに直接、またはどちらかと言えば思い出洋品店小宮山たかしまでお気軽にどうぞ!
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する