12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-25 (Wed)
大吉と春子が通っている宮の台保育園に、超巨大こいのぼりがありました。
koinobori1.jpg
ほぼ同じ大きさの青鯉もあります。

先生の兄弟が小さい時に使っていた私物だそうです。それにしてもデカい。

クレーンを使って泳がせていたという話ですが、どういうことなのか、あまりイメージできません…。

koinobori2.jpg
中野区立歴史民俗資料館では、端午の節句展というのをやっているそうです。

この施設は、1年前の4月から民間委託されました。その民間事業者選定にあたっての応募期間が20日間と非常に短かったことは、以前の当ブログでも取り上げました。

民間委託されてから展示を見に行ったことは1度しかありませんが、区が運営していた頃よりは、魅力的な特別展をしているように見受けられます。チラシのデザインも飛躍的によくなりました。

koinobori3.jpg
この、なかのZEROの運営も、民間に委託されています。

世の中ではプラネタリウムブームだという話を聞いたことがあります。

投影機のデジタル化で映像の質が向上したこともあり、1990年をピークに減っていた入館者数も2000年以降、増加に転じたのだそうです。

リニューアルも相次いでいる。世田谷区立教育センターはプラネタリウムを5月に改装オープンした。光学式プラネタリウムを導入し、見られる星の数が以前の8500個から1億4000万個に増えた。世田谷区教育委員会によると、7月(28日現在)の土日の入場者数は、09年の1.5倍の4287人だった。投影回数を増やしたことが功を奏した。

渋谷区は2010年11月、建設中の文化総合センター大和田の12階に「コスモプラネタリウム渋谷」をオープンする。120席、ドーム直径は17メートル。プラネタリウム投影機に加えて、全天周デジタル動画投影システムを備え、臨場感ある宇宙の映像を映し出す。

品川区立五反田文化センターのプラネタリウムは、10月にリニューアルオープンする。ドームの直径は6.5メートルから12メートルになり、9500個の星が見られる。投影機はハイブリッド式にし、よりクリアに映し出せるようになる。座席は48席から86席に増やす。

従来のプラネタリウムでは、星以外の映像を映す場合にスライドを使っていて、1つのコンテンツを作るのに労力や時間がかかっていた。コストを回収するために長期間、同じコンテンツを上映せざるを得ず、その結果、お客が減って「じり貧状態」に陥った。デジタル機器が普及して魅力的なコンテンツが作られるようになり、徐々にお客が戻ったという。
http://www.j-cast.com/skytree/2010/07/31075518.html?p=all

これまでは、スライド上映とか紙芝居的な画像であったのが、デジタルの最新機器を使うと、宇宙旅行している気分にさえなれるそうです。

「はやぶさ」が社会現象や映画になったり、「宇宙兄弟」のような、宇宙をテーマとしたアニメや映画などが注目されている影響もあるのでしょう。

ちなみに、新宿の紀伊国屋の隣の献血センターには「宇宙兄弟」のマンガが置いてあります。僕はそれを読むのがとても楽しみで、最近は献血に行く頻度が上がりました(笑)次で50回目の献血になります。

中野区でも、中野駅前再開発に合わせて、駅周辺の魅力向上の機運が高まっています。

プラネタリウムの価格を検索してもあまりよくわかりませんでしたが、

2005年4月1日時点のキャンペーン特価として998万円(投影ドーム径10m以下の最小限仕様で恒星投影機&基本システムのみ、税別)
http://www.megastar-net.com/news/news050401.html
(なかのzeroは投影ドーム径15m)

というプラネタリウム投影機もあるようなので、おそらく数千万円はかかるのでしょう。さらに、投影機とは別に、全天周デジタル動画投影システムも欠かせませんから、下手すれば1億円ぐらいかかるのかもしれません。

それだけの予算をかけるだけの費用対効果があるのかどうか、単純な思いつきだけでは言えませんが、検討してみる価値があるんじゃないかなと思っています。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(3) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

まとめteみた.【世田谷区立教育センターのプラネタリウムでは1億4000万個の星が見えるが、なかのZEROのプラネタリ】
大吉と春子が通っている宮の台保育園に、超巨大こいのぼりがありました。ほぼ同じ大きさの青鯉もありまもデカい。クレーンを使って泳がせていたという話ですが、どういうことなのか、あまりイメージできません…。中野区立歴史民俗資料館では、端午の節句展というのをやっ... …
2012/04/26 01:30  まとめwoネタ速suru
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。