12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-04-19 (Thu)
先々週ぐらいのことですが、奥さんと大吉と春子が3人で、葛西臨海公園に行ってきました。
(僕は商店街の福引抽選会の担当者だったので行けませんでした。)

大吉がバーバパパが島で暮らすという本を気に入って、島とか海に行きたいと言い出したのです。

行ってみると、そこで潮干狩りをしていた人がいて、大吉と春子もたまたま持って行った砂遊び道具のスコップなどを使って、4個のアサリ?みたいな貝をつかまえてきました。

そういえば、宮の台保育園の遠足でも、葛西臨海公園で潮干狩りをしていた年があったような気がしますし、僕が以前葛西臨海公園に行った時も、潮干狩りをしている人たちがいました。

僕は海無し県の長野県で生まれ育ったので、今まで一度も潮干狩りをしたことがありません。でも、調べてみると、今が潮干狩りのベストシーズンなんですね。

今は放射能の心配もあるので、普段は海産物の産地もいろいろと気にしたりはしているのですが、かといって、潮干狩りは潮干狩りで、ぜひやってみたい(僕が)経験ではあります。もちろん子ども達にもさせてみたいと思ってます。

葛西臨海公園ではそんなにたくさんは採れないようですが、中野区から公共交通手段で行けそうな潮干狩り場は、千葉の船橋や、横浜の金沢区などにあるようです。検索すればすぐに出てくるし、僕も潮干狩りのことはよくわからないのでここでは詳しく書けませんが、とりあえず、6月初旬ぐらいまでがベストシーズンのようなので、シーズン中に一度は行ってみたいですね!
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。