12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-03-15 (Thu)
昨日と今日、区議会の総務委員会がありましたので、僕が気になったことをいくつか報告します。

・中野区が箱根に所有していた保養所旧仙石原中野荘(シェモア仙石)の売却先がきまりました。
一時期ヤフーオークションに出品されており、過去にこのブログでも触れたことのある物件です。

昨年3月11日前に売却の目途が立ったのですが、震災のためにその契約が不成立になってしまっていました。

このたび、このシェモア仙石に関する新聞報道を目にした香川県のリゾート開発関連業者?からの売却の申し出があり、随意契約によって、3月中に契約を結ぶそうです。

ちなみに、上記の契約の経緯は、「ヤフオクに出ていたはずのものがどうして随意契約するにいたったのか」という僕の質問によって明らかになりました。

処分価格は、ヤフオク出品価格と同じ1億2900万円。

維持費だけでも出費がかさんでいた物件なので、安価でも売れてよかったと考えるべきであるようです。

・中野区が千葉県に所有していた旧館山健康学園の売却先が決まりました。

約10年ほど前に廃止・売却が決定していた施設ですが、その後6回あまりの入札を行い、2回ほど応札があったものの契約不成立になっていた物件でしたが、このたび、館山市の福祉関連団体?から売却の申出があり、随意契約によって、3月中に契約を結ぶそうです。

売却価格は5170万円。

有効利用しても金がかかる。売ろうとしてもなかなか売れない。いろいろ大変な世の中です。

このほか、中野区は福島原発から約30キロ強ほど離れたところに、常葉少年自然の家という施設を所有していましたが、こちらは廃止が決定しています。売却してできるような物件ではないと思われるため、廃止後にどうするかはまだ未定のようです。

ちなみに、軽井沢少年自然の家は、今までどおり存続しています。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。