123456789101112131415161718192021222324252627282930

2012-03-02 (Fri)
本会議における区側の答弁 メモ書き。

後で清書します。

地域支えあい推進室長

小宮山議員の質問にお答えいたします。
私からは、高齢者福祉センターに関する質問についてお答えいたします。まず、高齢者福祉センターの役割でございますが、各種相談、機能訓練や、教養の向上、趣味、レクリエーションなどの事業をおこなうほか、介護予防事業の拠点として地域の高齢者が健康で生きがいのある生活ができるよう、援助する施設と位置付けているところでございます。

転換後の施設は地域支えあいを推進する観点から高齢者会館や区民活動センターなどと同様に、見守り、支えあい活動につながる場として位置づけることを検討していきたいと考えているところでございます。具体的な転換の方策につきましては、さらに検討をし、7月頃までには具体策を示し、区民の皆さんの意見を聞く考えでございます。今後はすこやか福祉センターが中心となって、区内の高齢者会館をはじめとした高齢者が集う施設を活用し、きめ細かく、事業展開をしながら充実をはかってまいりたいと考えているところでございます。

政策室長

ツイッターの活用についてのご質問にお答えいたします。
区がツイートする内容は、主に、防災に関する緊急情報、それから、ホームページの注目情報に掲載した情報(これは平常時においてでございますけれども)そういったものなどツイッターの拡散力を利用して区民に対して迅速に広める必要がある内容のものとしておりまして、ツイッターを活用する基本的な考え方は変わってございません。
平常時において、その他の情報を頻繁にツイーとするというようなことは考えてございません。

子ども教育部長

私からは子ども手当の支給状況に関しまして、ご答弁をさせていただきます。
まず、子ども手当特別措置法での、2月期の手当の支給件数は14382人でございまして、2月15日時点の未申請者は約1900人で、未申請率は11.5%となっております。未申請者に対しましては、2月24日に申請勧奨の通知を送付するとともに、今後、区報やホームページJCN中野の文字情報等を利用して、申請について周知を図る予定としてございます。
スポンサーサイト
| 未分類 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する