123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-02-15 (Wed)
僕は子ども手当という政策には反対です!
金をバラまくより保育園や学校を作ったり、教育制度を充実させた方がよっぽどいいですよ。

かといって僕はお金大好きですから、いただけるものはキッチリいただきますよ(笑)
金はいくらあっても困りませんからね!なので、ウチはちゃんと子ども手当を2人分受け取っています。

しかし、中野区の子ども手当受給率は約88%だそうです。
残りの12%の人は、大金持ちなのか、または民主党大嫌いなのか、いったいどんな人なんでしょう?と区役所で聞いてみたところ、「申し込みを忘れていたり、申し込んだつもりで申し込んでいなかったりする方がほとんどです」ということでした。

人数は聞き忘れましたが、12%の人が子ども手当を受け取っていないというのは意外と大きい数字ですね。ウチの子ども手当の手続きに関しては、奥さんにまかせっきりだったのですが、ホントに小宮山家の子ども手当は大丈夫なんでしょうか?ちょっと心配です…。

では、いったいどうしたら、自分が子ども手当を受け取っているのか確認ができるのでしょう?
子ども手当は年に3回支給されており、直近の支給日は2月10日なので、つい最近のことです。

1、該当口座に入金があるかどうか調べる。該当口座が判明しているのであれば、これが一番確実な方法でしょう。

2、正しく申請をした人には、2月初旬に、「認定通知」と、入金額のお知らせをする通知が届けられていますので、手元の郵便物で確認する。

そんな通知見たことないよ?という人はヤバいっすよ(笑)

3、区役所の担当部署に電話して、直接聞いてみてください。上記2つの確認を優先してもらうため、ここにはあえて番号は載せないでおきます。

http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/dept/242900/d010468.html
区HPのリンクだけ貼っておきます。

子ども手当の申請をしていない人に対しては、2月下旬に、再度、中野区からのお知らせが届くようです。

3月末までに申請をすれば、昨年10月までさかのぼって、手当を受け取ることができるようです。

ホントに自分が子ども手当を受け取っているのか?あらためて確認してみてもいいと思いますよ。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する