123456789101112131415161718192021222324252627282930
2012-02-14 (Tue)
2月17日、中野区立保育園(認可保育園)の入園審査の発表があります。

これは公にはされていないここだけの話ですが、2月16日中には、審査結果の郵便を区役所から発送する可能性があるようです。

なので、早ければ2月17日中に、ご自宅のポストに審査結果が届くかもしれません。

これまでも何度か書いてきましたが、入園審査に落選してしまった場合は、ただちに何らかの善後策をとらなければなりません。

まず第一に考えられるのは、認証保育所に入ることです。

認証保育所の予約は、認可保育園の審査結果を待たず、今すぐにでもできることなので、入園審査に不安を感じる方は、すぐに予約をとっておいてください。ということをこれまでも何度か書いてきました。

すると、ブログ読者の方から下記のようなコメントをいただきました。

そう言えば、とある認証保育園は予約金を3万円也でとっていて、認可に入園できる人はキャンセルしても予約金を返してもらえませんでした。
2年前のことなので、その後変化があるかもしれませんが。
私のママ友たちは3万円を支払って何人も予約してましたよ。区役所の保育課に言い付けると予約がフイになりはしないか、せっかく確保した預け先がなくなるのではないかと、泣き寝入りでした。


中野区の保育園担当に問い合わせてみたところ、

・3万円の予約金をとっている保育所があることは知らなかった。
・認証保育所は都の管轄であるが、都の規定を調べてみても、
保育料に関する規定はあるものの予約金に関する規定はなく、禁止や指導はできない。

ということでした…。

「個人的にはどうかと思う」というような発言もありましたが、とりあえずお役人は法律や規則にのっとって動いているので、法律や規則に載っていないことや、そこから外れることに関しては、何がどうあっても動いてくれない時は動いてくれません。

そのような認証保育所が現在もあるのかどうかは未確認です。

予約しておきながら簡単にキャンセルされると商売あがったりになってしまうということは、僕も商売人としてよくわかります。とか言いながら、思い出写真館の撮影予約は当日2時間前までキャンセル料金無しなんですけどね。

しかし、4月入園の認証保育所を、2月中旬にキャンセルすると、そのキャンセル料金が発生するということに、正当な理由があるとも思えません。

今年度も同じようなことをしている保育所あるのであれば、キャンセル料金が生じる理由や、その金額の根拠を聞くなど、何らかのアクションをおこしてもいいと思っています。

僕が一人で行くだけではなく、被害者?が集団で交渉するという手も無くは無いと思っています。
今年度も同じようなことをやっている認証保育所があるのであれば、情報をお寄せください。








スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する