12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-01-22 (Sun)
前回日記に引き続き、脳内旅行のシミュレーションをしてみます。

東京以北への旅行は思うところあって選択肢に入れていなかったのですが、東部鉄道の株主優待券があれば、浅草から鬼怒川まで片道700~900円程度で行けることがわかりました。700~900円というのはオークション相場で、正規運賃は1500円程度のようです。

直前予約サイトのトクーで調べてみると、今晩なら、鬼怒川で、素泊まり1827円で泊まれる宿があるようです。

全客室とも鬼怒川渓谷に面し、特にロビーからの景色は最高です。
ご夕食はお部屋にて出前が可能です。また近隣には飲食店が多数あります。
2名様から20名様まで無料送迎にて飲食店に行くことができます。
ご朝食は当館から徒歩2分のところに商店があります。


1827×2.5人=4567円
交通費800×4=3200円

食費やなんだかんだを考えて、夫婦と2歳5歳の家族4人で1万円程度で、一泊二日旅行に行けちゃいますが…。

講談社のフライデーが2011年の夏に調査した、「東京近郊の観光地44ヵ所放射能汚染MAP」によると
http://gendai.ismedia.jp/mwimgs/7/3/-/img_73e09802b1b1a0efdb40b4b10f693f2a494604.jpg
鬼怒川温泉駅前の放射線量は0.51。

この放射線量をどうとらえるかによって、行くべきか行かざるべきか、答えが変わってきそうです。

子ども抜きで、夫婦二人だけなら行ってもいいんだけどなあ~。
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。