12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2011-11-22 (Tue)
ひさびさにブログ復活です。

今日は区議会の総務委員会がありました。

中野区が、昨今の情勢の変動を受けて、これまでおこなっていた事業の見直しをするということで、その見直し案が示されました。

今後、区民に対しては、直近の区報および区HPで内容が公開されるようです。中野区がどこまで本気で聞いてくれるのかはともかく「区民との意見交換を実施」した上で内容が固まっていくことになっていますので、皆さんのご意見を、中野区や、私小宮山たかしにお寄せください。

さまざまな分野において、多岐にわたる事業見直しがおこなわれるのですが、駅前再開発に関する項目はひとつもありませんでした…。高齢者の紙おむつサービスを見直すよりも、もっと他に見直すところがあるだろうとは思うのですが…。

今回見直される事業の中で、僕がまず気になったのは保育料の見直しについてです。

「保育園保育料の改定を行うとともに、認証保育所等の保護者補助金の額を見直す」そうです。詳しい内容については、平成24年度に審議会を設置して議論し、平成25年度から実施されるようです。

総務委員会では詳しい内容を聞くことができなかったため、担当部署に直接行って話を聞いてきました。

・中野区は平成17年度から、保育料の見直しをしていない
・認可と認証の格差(負担)是正が目的なので、保育料の改定と補助金額の見直しはセットでおこなう

ということでした。

詳しいことは審議会で議論して決定するということなので、保育料や補助金が上がるのか下がるのかということまではハッキリ聞くことはできませんでしたが、今どき保育料を値下げするということは、どう考えてもまずないでしょうね。

いろいろと話した感触から総合的に判断すると…。

・認可保育園の保育料は値上げ。
・現在、上限2万円出ている認証保育所利用補助金を増額!?することによって、認可と認証の保護者負担の格差をなくしていきたい。

ということであるようでした。

我が家は僕の昨年までの収入が低かったため、認可保育園の保育料も、「こんな安くて申し訳ない」と思ってしまうぐらい格安でした。

大吉が保育園に入るまでは、月5~6万円の無認可の託児所に預けていたため、「もう少しぐらい余計に払えますよ?」という気持ちはありました。

我が家は延長保育を頼んでいないので正確ではないのですが、延長保育料金は、夕食代込みで月3000円とか5000円だった気がします。月3000円とかじゃ、夕食の食材費にもなるかどうかあやしい気がします。

受益者負担は、ある意味で、当然のことでもあります。

なので、基本的に、認可保育園の保育料値上げには、反対はしません。
その値上げ分が、区が言うような認証保育所の補助金になったり、さらには待機児童対策につながっていくようになっていってほしいと思っています。

認証保育所利用者に対する補助金が、2万円以上出るとなると、子育てサービス全般に他区より見劣りしがちな中野区において、珍しく、他区よりも充実したサービスになりそうです。これはぜひ実現してほしいと思っていますが…。

今後の審議会の議論に、注目していきたいですね!

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する