12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-11-01 (Tue)
一般の区民が、区内の学校や幼稚園・保育園で放射線を測定することについて、中野区の見解を聞いてきました。

もし、「一般区民の方が勝手に測っちゃダメです」なんて具合に断られたら、「え~い!だったら区議会議員の俺が測るのはどうなんだ!?おうおう!」とゴネてみようかと思ったのですが…。

・小中学校の敷地内で放射線測定をすることについては、学校長が可否を判断するそうです。

・区立保育園、幼稚園の敷地内で放射線測定をすることについては、在園児保護者であればOKということです。

とりあえず全否定ではなかったので、僕もゴネることなく話を聞いてきました。

機器による数値差があったり、測定方法についてもいろんな方法があるため、適当な測定は好ましくないという考え方であるようですが…。

公園についてはどうなのか、区の考え方を聞こうか迷いましたが、現在、公園での測定は事実上自由になっています。僕が質問をすることで下手にネガティブな見解が出てもよくないので、とりあえず何も聞かないでおくことにしました。

ちなみに、七中で1マイクロシーベルトを超すホットスポットが発見されたことは、すでに僕も中野区に伝えてありますが、その他の小中学校でホットスポットが発見されたということは、現在聞いていないということでした。

まあ、測ってないところがほとんどなので、あったとしても発見はされていないんでしょうな…。

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。