12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-23 (Sun)
歴史民俗資料館に行って、企画展「哲学堂と配水塔~文化財のある町~」を見てきました。

扱いにくい素材を、苦心して料理して展示したであろうことがしのばれました…。

今回の企画展でも、展示スペースの一部がデッドスペースになっており、何も展示されないまま封鎖されていました。

以前行った時もデッドスペースがあったのですが、ここの収蔵品はそんなに少ないのでしょうか???
中野区は空襲で焼け野原になった地域も多いので、歴史的な資料はあまり多くないのでしょうか?

平和の森公園にある平和資料展示室を、展示内容が一部ダブっている歴史民俗資料館と合併してしまえばいいのではないかと僕は思っているのですが、こうしたデッドスペースが、いつ行ってもあるとなると、その思いは余計に強くなりますね。

あと、それと、歴史民俗資料館の近くでやっていた丸山塚まつりの区民展示も見てきましたよ。会場になっていた沼袋区民活動センター(障害者福祉会館)の隣にある丸山塚公園に初めて足を踏み入れましたが、いかにも中野区らしい、ありふれた古くさい遊具が3点ぐらい置いてあるだけの、子どもたちにとってはあまり面白くなさそうな公園でした。なんだかな~。

それにしても、昨日は降ったり曇ったり微妙なお天気でしたね。

本日23日、晴れた場合には、中野坂上のパオ広場で、恒例のフリーマーケットがあります。

そこに、どうやら、仲町保育園の父母会がバザー出店をするようです。

僕も、去年か一昨年、たまたまその出店に出くわして、何食わぬ顔をして仕入れさせてもらったことがありました(笑)

保育園や幼稚園のバザーは、プロの僕から見ても狙い目です。量が多くて、値段が安いんです。

個人がフリマ出店をする場合、売る品物は自分の品物で、売上も、当然自分のポケットに入ります。となると…、あまり安く売りたくないのが人情です。また、個人出店は、量も少なく、サイズや性別も限定されています。

特定サイズの特定アイテムを通常のフリマで安く見つけるのは意外と難しいんです。

しかし、これが保育園のバザーとなると話は別です。サイズも性別もよりどりみどり。しかも、売る品物は誰かの品物で、売上は自分のポケットには入りません。となると…、シビアな値付けをして売れ残るよりは、安くたくさん売っちゃえ売っちゃえ!わっしょいわっしょい!となるのが人情です。

狙い目は一番最初と一番最後。
最初は良い品物がよりどりみどりです。最後は投げ売りが始まる可能性があります。どちらかといえば最初の方がベターです。安くて良い品物から先に無くなっていきますからね。

ホントはここに書かずに自分でこっそり行って、何食わぬ顔をして買い付けてしまってもいいのですが、最近僕も面が割れてきたようですし、そもそも今ウチの店は在庫過剰ですし、明日は七五三の撮影があって、明治神宮&代々木公園まで行かなければならないので、フリマなんかに行ってる場合じゃないのでした。

ホントは今日23日は、もう一件、中野氷川神社でお宮参りの撮影もあったのですが、そちらは延期になっちゃいました。
ちなみに、思い出写真館では、当日2時間前までキャンセル料金は発生しませんよ。我ながら良心的です。

今日晴れますように!




スポンサーサイト
| 特売セール情報 | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。