12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-10-16 (Sun)
今日は商売を休んで、春子と大吉を自転車の前後に乗せて、代々木公園に行ってきましたよ。
houmotuden4.jpg
奥さんは、最近体調が悪いとか肩が凝るとか首が痛いとかぶーぶー言うので、自宅でお留守番です。

一応電動自転車なのですが、長距離移動予定だったので、なるべく電気は切って自力でこいで行きました。

代々木公園でやっていたNPOまつりというイベントと東京ベジフードフェスタというイベントをふらついて、フリマで売っていた合体ロボットを300円で買いました。

代々木公園の後、明治神宮の北参道に移動して、どんぐりを拾いました。
明治神宮の参道には、やや小ぶりではありますが、どんぐりがたくさん落ちているんです。

中野区のどんぐり地図みたいなのが、去年どこかにあったような気もするんですが…。今年は僕も調べてみようかな?

どんぐりを拾いながら、本殿とは別の宝物殿の方に進んで行ってみると…。
houmotuden1.jpg
うっそうと繁った神社の森を抜けたところに、ひらけた空間が!
houmotuden2.jpg
ちょっとした高低差があったり、木があったりして、なかなかいい感じです。明治神宮には、撮影やプライベートで何度も来ていますが、こんなところにこんな空間があったとは知りませんでした。

明治神宮の森はうっそうと繁っていて昼でもうす暗く、撮りにくい空間だなあとずっと思っていたのです…。

houmotuden5.jpg

養老孟司&茂木健一郎の「天才脳」の育て方 (AC MOOK)には下記のような記述があるそうです。
脳科学的に見れば、頭や性格の良い子に育てたかったら、机に向かって勉強させるだけでなく、もっと体を動かさなくてはいけない。

学校の勉強や受験競争にこだわるあまり、かえって子どものひらめきや創造性をはばんでいる。

いまの自分が変化することこそ、創造ですよ。だって、全然違う世界が開けていくんだもの。

「あ、そうか」という「アハ!体験」を繰り返すとそれだけ脳が喜び、ひらめく力が育っていきます。これが、天才のタネが育つということなのです。

多くの人が体を動かして遊んでばかりいると、勉強がおろそかになってしまう、バカになってしまうと考えているようです。しかし、それははっきり言って間違い。むしろ自然の中で遊び、体を動かした方が、ずっと頭は良くなります。それは、人間の脳の仕組みを科学的にみても明らかです。
houmotuden6.jpg
子どもは本来、動物や植物と同じ自然な存在です。それなのに、快適さばかりを追求した都市社会の価値基準に子どもを押し込めれば、子どもたちがとまどうのも無理ありません。


ここだけ読んでもそんなに説得力はありませんが、「自然の中で遊べ」ということには大いに賛同しますし、頭のよさそうな2人が言っているのですから、それなりに信頼してもいいんでしょう。

しかし、都会には自然があまり無く、中でも中野区には自然らしい自然が全然ないんです。

なので、今日は、とてもいい場所を見つけることができて、ちょっとうれしい気分です。まったく人がいないわけではありませんが、比較的多くなく、知る人ぞ知るスペースなので、ちょっとした穴場だと思いますよ。

houmotuden3.jpg
その後、ポニーに乗ってから帰ったのですが、それはまた後日報告します。
スポンサーサイト
| 男だって子育て | COM(4) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。