12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-09-22 (Thu)
もうすぐ大吉5歳の誕生日です。

4月には春子2歳の誕生日があったのですが、落選直後だったのでどうもお祝いムードになれず、丸ノ内線新宿駅の切符売り場の近くの100円ケーキをいくつか買ってお茶をにごしておきました。

2歳児ならケーキでごまかすこともできますが、大吉はもう5歳なので、ケーキだけでごまかすことはできません。

そろそろ、何かまともなプレゼントでも買ってあげようと思います。

といっても、ウチは、商売柄、子供用品とかオモチャとかはふんだんにあって、あまり与えすぎないように気をつけてはいるものの、大吉(や春子)が喜ぶ品物はついつい与えてしまいます。

でも、オモチャをあげても、3~4日は夢中になるが、それ以降は放置してしまうのがいつものパターンです。

このブログでも時々書いていますが、今は、恐竜と仮面ライダーとウルトラマンと戦隊ヒーローが好きなのですが、その中で唯一、学問とも結びつく存在である恐竜に興味を持つように、親としては仕向けています。

とりあえず何でもいいからひとつだけ、他の人より優れた能力を持って欲しい。そして、それが、きっと、生きていく上での自信につながるはずであるというのが、僕の教育方針です。

なので、早期教育や英才教育はあまり重視していませんが(でもたまに公文とかのプリントをさせています)、恐竜に関しては、他の誰よりも優れた知識(とできれば経験)を持ってほしいと思っています。

saigodon6.jpg
恐竜の本も(安い古本ばかりですが)こんなにありますし、恐竜フィギュアもたくさん持っています。

図鑑に載っている主要な恐竜の名前は全部言えますし、三畳紀ジュラ紀白亜紀のどの時代に生きていたのかも、ほぼ間違いなく言うことができます。子どもの記憶力ってホントすごいです。

昨日はさすがにすいているだろうと見込んで、台風直撃の中、上野の国立科学博物館の恐竜博に行ってきました。
さすがに昨日はガラガラでした。常設展示の人気プログラムのシアター360は、混雑時には1時間待ちなのですが、昨日は待ち時間なし。定員60名のところ、たったの10人しか観客がいませんでした。

uenokagaku1.jpg
子ども2人を連れながら撮影するのは大変なので、小さなムービーカメラを持って行っただけで、一眼レフは持って行きませんでした。

帰りはあやうく帰宅難民になりかけて、強風に飛ばされそうにもなりましたが、なんとか帰宅できました。

科学博物館で、ミュージアムショップを覗いて見ると、売り場がちょっと新しくなっていました。10センチぐらいの大きさのスピノサウルスの歯が21000円で売っていたり、小さな三葉虫やアンモナイトが500円から売っていたり、意外と安い化石は安く売っています。ティラノサウルスの歯はウン十万円してましたが…。

僕も小学生時代は木の葉や魚の化石を採集したことのある考古学少年でしたので、スピノサウルスのようなメジャーな恐竜の歯が21000円で買えるなら、自分が欲しいぐらいです(笑)かといって多分奥さんには怒られるのでグッとガマンして、他の化石を見てみると…。

mosa1.jpg
2~3センチぐらいの歯の化石がありました。モササウルスがどんな恐竜なのかはわかりませんが、名前を聞いたことがあります。僕より恐竜に詳しい大吉に聞いてみましたが、大吉も、名前だけしかわからないようでした。
mosa2.jpg
値段もお手頃です。

他にも、超メジャーな恐竜トリケラトプスの化石が2500円前後でありましたが、元化石少年の僕が見ても、そのへんの石ころとまったく見分けがつかないので、さすがにそれに金を出すのは惜しまれました(笑)

というわけで、モササウルスの歯を、ちょっと早めの誕生日プレゼントとして、大吉に買ってあげることにしました。

自宅に戻ってから、大吉と一緒にモササウルスを調べてみると…。(学研はっけんずかん きょうりゅうより)
mosa3.jpg
恐竜じゃないやん(笑)
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。