123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-09-08 (Thu)
本町2丁目公園は、公園のようで公園ではない。
単に、「暫定的に公園として利用している土地」であるそうです。

将来的に、公園になるかもしれないし、売却するかもしれないし、何か他の利用をするかもしれないそうです。

では、同じく本町に最近できた、本町5丁目公園はどうなんでしょう?
NTT1.jpg
こちらは、すでに「土地」ではなく「公園」になっているそうです。
NTT2.jpg
この写真は去年の夏の写真ですが、現在は、多少草ボウボウになってきた程度で、整備状況はほとんど変わりません。

今後、この公園をどのように整備していくつもりなのか?中野区の担当者さんに聞いてみました。

24年度 基本設計 説明会開催
25年度 実施設計
26年度 工事
27年度 供用開始


ということでした。

上記のうち、地域住民や区民の声を、公園整備に反映させる機会は、説明会のみです。

しかし、たとえば僕も出席したことのある東大海洋研究所跡地の防災公園の説明会などは、参加者5~6人ということもありましたし、複数回開いた説明会の出席者をすべてトータルしても30人弱だったようです。
また、30名弱の参加者すべてが質疑応答時に発言したわけではないでしょうし、あまり参考にはならない発言も正直あったりしますから、結局のところ、実数にして10名程度の区民の声を聞いただけで、公園計画がすすめられているようです。

中野区で、この規模の公園が新設されることなど、今後半永久的に無いかもしれません。より多くの区民の声を、とりわけ、公園をつかうお年寄りや子ども達やママさんたちの声を、もっと積極的に反映する方法が欲しいと、僕は前々から考えていました。

そこで、区役所の担当者さんに、「有志のワークショップなどを開いて、区民の声をまとめることはできないですか?」と聞いてみると…

実は、中野区でも、公園整備にあたって、過去2回ほど、地域住民によるワークショップを開いたことがあったそうです。ただしそのうち1件については、公園計画そのものが流れてしまったそうですが…。

なので、決して実現不可能な提案ではないという感触ではありましたが、「わかりました!やりましょう!!」という雰囲気でもなさそうでした…。

こうした問題を、僕が一般質問で取り上げることで、何かが変えられるのかどうか???

新人議員の初質問なので、何をどうしていけばいいのか、そうすることに意味はあるのか、今、いろいろと手さぐりの状態です。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する