12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-08-29 (Mon)
先週末の金土は夜店市で燃え尽きました。

金土ですっかり燃えカスのようになっていたのですが、翌日曜日の朝8時半からは神明氷川神社のお祭りに参加しました。僕は弥生町で生まれ育ったわけではないので、どうも地域のお祭りには参加しにくく思っていたのですが、選挙を通じて町会の顔見知りも増え、今回は弥生町3丁目町会の方から声をかけていただきました。

日曜午後は川島商店街げんき村のまちなかサロンに顔を出して、当ブログ愛読者の湯川さんのプラレール展示が好評でした。ただ、ほぼ同じスタッフが夜店市スタッフとして参加していたため、くたくたになっている人も数名おりました(笑)

そして…。昨日の夜中、ウチで大吉が生まれる前から飼っていた猫が病死してしまいました…。子ども達の登園と妻の出勤を遅らせて、家族全員で庭に穴を掘って埋めてあげました…。

僕と妻は何度か泣きましたが、子ども達は2人とも涙は流しませんでした。猫にイタズラしてひっかかれて泣くこともよくあったので、適度に距離を置いてつきあってきたせいもあるのかもしれません。

大吉は死ぬということを理解できていると思うのですが、春子はどこまで理解しているかはわかりません。子ども達に、死がどういうものかを教えてあげる機会になったと思います。

いつも家のどこかに猫がいたので、帰宅して玄関のドアを開けた時とか、向かいのホームとか、路地裏の窓とか、明け方の街桜木町とか、ふとした瞬間に、「ああ、もうチビはいないんだ…」ということをあらためて感じて、悲しみがこみあげてきます。

猫のお葬式の後、朝から写真のプリントを作って、昼過ぎと夜からは夜店市の片付け作業が始まります。今日は丸一日休む予定だったのですが、休むヒマがありません…。


---------------------------------
毎年恒例の川島商店街夜店市での消防服着用無料記念写真撮影会(中野消防署協力)。

今年は50名前後の方がいらっしゃいました。本日より、川島商店街コスモ会館1階に写真を掲示してありますので、撮影された方はご自由にお持ち帰りください。

我が子の顔を間違える親はいないと思いますが、例年、お孫さんの顔写真を間違えて持って行かれる方などもいらっしゃるので、お間違えのないようによろしくお願いいたします。

撮影時に「商店街ホームページおよび思い出洋品店ブログにてご紹介させていただく場合がある」と了承していただいておりますので、何枚かご紹介させていただきます。

sho1.jpg
sho2.jpg
sho3.jpg

今回の撮影会は、中野消防署のご協力をいただき、すべて無料でおこなっています。参加者には、後日、プリントを1人1枚お渡しています。

事前に都選管に問い合わせたところ、プロカメラマンの議員が無料で撮影すると、「政治家の寄付行為」に該当するので選挙違反になるかもしれないと言われてしまいました…。

といっても、思い出写真館で正規の有料撮影をする場合は、通常300~1000カットぐらいの撮影をしますが、今回の無料撮影会では1人あたり2~3カットぐらいしか撮影していません。

なので、「有料撮影時と無料撮影時では、質も量も全然違う。プロの仕事をなめてもらっちゃ困る!」と選管には抗議したのですが、理解はしてもらえませんでした…。

結局、商店街から僕に対してギャラを出してもらうということで問題は解決しましたが…。

お祭りやイベントなどへの出張撮影や、ママ友仲間やサークル等での撮影会開催などがあれば、マジで日本一安く対応させていただきます。思い出写真館までお気軽にご相談ください。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。