123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-07-27 (Wed)
今朝は中野駅南口で街頭演説をしました。

毎日街頭演説をするうちに顔なじみになった放置自転車整理のおじさんが通りかかって、「ウチの娘もなぜかあんたのこと知っててさあ、応援してるってよ!」と、僕の繰り上げ当選を喜んでくれました。

思い出写真館で撮影したことのあるSさんも通りかかって、当選の報告をすることができました。

当選後、中野駅北口・中野新橋駅・新中野駅・中野駅南口で街頭演説をしてきました。これからは区内全域にわたって、いろんなところで街頭演説をしていくつもりですが、次回はどこに行こうかな?

街頭演説の後は、僕の初公務である総務委員会に出席しました。

委員会の冒頭で、僕のことが紹介されましたので、挨拶をさせていただきました。

「このたび繰り上げで当選させていただきました。小宮山たかしと申します。繰り上げで当選した半人前の区議会議員ではありますが、二倍三倍働いていくことで、一人前の区議会議員になりたいと思っています。皆さまのご協力よろしくお願いいたします。」

と、このところ、フォーマルな場所ではいつもこんな感じの挨拶をしています。

総務委員会とは、「政策、財政、契約・財産管理、組織・人事、広聴・広報、男女平等、情報化推進、施設の整備・保全、行政評価、危機管理、選挙・監査に関すること、他の委員会に属さないことなど」を話しあう委員会だそうです。

今日の総務委員会では、

・人事報告
・区役所の節電対策について
・内部統制のしくみの再構築について
・僕の繰り上げ当選について

区(職員)からの説明や報告がされ、意見を求められました。

そのうち、「内部統制のしくみの再構築」というのは、要するに、区役所のいろんなプロジェクトを進行していくにあたって、内部でチェック機構を設けていくことによって、問題やミスを減らしていきたいということのようでした。

が、一読してもよくわからない文書を初見しただけでいきなり意見を求められても、正直よくわからないこともあります…。

所属委員会が決まり、今日の日程を知った時に、僕は、委員会資料の事前配布や事前入手はできないのかと、区議会事務局に聞いてみたのですが、それはできないとのことでした。

区議会議員だからといって何でもかんでも知っているわけではありませんし、むしろ相手の区職員の方こそ行政のプロで、一枚も二枚も上手の場合もあるのですから、いきなり意見求められても困るだろというのが正直なところなのですが…。僕もしっかり勉強をしておかないといけないということなのでしょうね。

とりあえず出席をしたからには一度は発言しようと思っていましたので、比較的どうでもいい質問をひとつだけしておきました。

今日の委員会は1時間45分程度で終了しました。この後、僕の知る限りでは、9月まで公務はありません。
8月2日に、新人議員研修を兼ねた視察がありますが、これは有志参加ですし、議員が勉強するための視察を公務と言っていいのかどうか微妙なところだと思います。
(僕以外の議員は6月下旬~7月上旬に本会議や委員会等の公務がありました)

これじゃホントに俺は給料泥棒・税金泥棒になっちゃうだろ、と思いましたので、今日は区役所のじゃぶじゃぶ池担当者に会って、じゃぶじゃぶ池のことについて話を聞いてきました。

その報告はまた後ほど。

その後商店街に行って、シャッターアートを描いてくれるアーティストさんと一緒に、シャッターの清掃や養生などをしました。

商売も1時間ぐらいやりましたよ。ピンク色のロディを値切られて2500円で販売しました。

僕は、政治活動・家事育児・思い出洋品店&思い出写真館・商店街活動など、毎日のようにいろいろとしなければならないことがあります。

区議会議員になって、収入が確保されたことによって、商売をおろそかにしても生活はできるようになりましたが、区議会議員になったからといって家事育児をおろそかにはできませんし、これまで支援してくださった方が大勢いる商店街の活動は、今まで以上にやっていかなければなりません。

政治家専業の区議会議員さんは、日々どんな活動をおこなっているのか、たとえば公務がほとんどない8月はいったい何をしているのか?僕はこれから日々何をしていけばいいのか、ぜひ聞いて見たい気もするのですが、それはもしかしたら聞いちゃいけないことなんじゃないかという気もします(笑)


明日・明後日は午前10時から、被災地復興応援フェアの「なかのいち」が区役所前でおこなわれるようです。

•被災地(岩手県、宮城県、福島県、茨城県)および支援協力自治体(千葉県館山市)による物産展(産直販売)
•区内諸団体による物資・飲食品販売や抽選会等のイベント
売り上げの一部を義援金に充てます
•中野区医師会や区職員等の提供物品によるバザー
売り上げは全額義援金に充てます
•区立中央中学校生徒による募金活動
•被災自治体および区の被災地支援活動等を紹介するパネルの展示

スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(1) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する