123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-07-21 (Thu)
家族揃って体調不良で、僕は水様便が続いているのですが、気が張っているせいか、不思議とそんなに辛くはありません。

今日は家族でボリショイサーカスを見に行ったので、街頭演説はお休みしました。サーカスの報告はまた後ほど。

さて、議長のブログ発言に対して、辞職勧告が出た議会があったそうです。

http://www.asahi.com/national/update/0720/SEB201107200084.html

鹿児島県西之表市の馬毛島への米空母艦載機訓練移転問題で、同県屋久島町議会の小脇清保議長(70)が「基地が出来るなら(補助金を)貰(もら)わなければ損」などと自身のブログに書いたことについて、同町議会は19日の臨時議会で議長の辞職を求める決議案を賛成多数で可決した。

 町議会は訓練移転反対を決議している。今回の決議案は「議会や町の信頼と名誉を著しく損なう」「議長としての資質が問われる」などとし、賛成8、反対7の賛成多数で可決された。

 決議に法的拘束力はなく、小脇議長は「ブログは辞職にあたらない内容だ」として辞職しない考えだ。


70歳でブログを書いている地方議員も珍しいのではないでしょうか?

「議長」の辞職を求められたのか、「議員」の辞職を求められたのか、この記事を読んだ限りでは、「議長」の辞職を求められたようです。

議長職には中立公正さも求められますので、政治的な意見表明はなるべく控えめにしておくべきであるという考え方もありますから、そういった意味で、議長に辞職勧告をした人たちの気持ちもわからないではありません。

ただ、一政治家として「基地が出来るなら(補助金を)貰(もら)わなければ損」という意見表明をすることが、そんなに悪いことなのか?発言内容の是非はともかく、こうした意見表明をすること自体には何も問題は無いし、むしろ、政治家は自らの立場をなるべく広く明確にしておくべきであると僕は考えています。

だからこそ、僕は街頭演説もブログも積極的にしていきたいと思っています。

でも、口数が多ければ、それだけあげ足を取られる機会も増えるということなので、慎重に発言をしていかなければならないと、あらためて思いました。
スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(0) | TB(0) |















管理者にだけ表示を許可する