12345678910111213141516171819202122232425262728293031
2017-03-20 (Mon)
【家族構成】
主人(会社員常勤)
娘 (平成29年4月で1歳児クラス入園)
私 (平成29年4月から大学院入学)

【10月】
急遽、中野区への引っ越しが決定。
区役所に行くが、就学見込みでは明らかに点数が足りなく、
認証・認可外は区役所の管轄外なので、各自で問い合わせる必要があると、説明を受ける。

個人的な所感ですが、区役所の窓口で、
管轄外だからと、話しを終わらせるのではなく、
もう少し情報を教えて欲しかったです。

東中野周辺の認証保育園に電話するも、既に締め切りは終了。
ネットで情報収集をしている際に、小宮山先生のブログを見つけ、情報を頂く。
中野区は厳しい状況のため、活動を新宿区へ以降。

【11月】
新宿区の認可外から入園許可。
入学金・設備費等で、10万円支払う。

【12・1・2月】
自宅・主人の職場・大学の位置から新宿区を中心に通園可能な認可外と認証保育園の見学へ。
16カ所を周りました。

認可保育園は想定通り、利用保留へ。
H29年度入園分は新宿区は他区からの申込は受付無し、文京区は有りだったので、中野区と文京区で申込をしていました。

【3月】
8日に新宿区の認証保育園から通園可能連絡がありました。
他にも、6日に新宿区認証1カ所、13日に中野区認証1カ所から通園可能の連絡を頂きました。
保育園の雰囲気、自宅からの距離で8日に連絡があった認証保育園と契約。

【やってよかったこと】
小宮山先生へ連絡して、情報を提供してもらえたこと。
中野区から早々に新宿区の認証と認可外保育園へ活動を以降したこと。
かなり広範囲の保育園に申込をしたこと。
多くの保育園を見たことで、各保育園の比較ができて、
通園可能の連絡をもらえた際に、どこにするか決め易かったです。

【所感】
区役所でもう少し情報提供があるといいと思います。
先が見えない保活で辛かったですが、
意外にも認証保育園から通園可能の連絡を3カ所から頂くことができて驚きました。

新宿区は認可園が増えていること、待機児童が少なくなっていることから、
経営難な認証保育園がある程ですので、他区の子どもも入れるようです。
しかし、新宿区民が優先と説明のある園もあります。
スポンサーサイト
| 待機児童問題 | COM(0) | TB(0) |