1234567891011121314151617181920212223242526272829
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2012-02-28 (Tue)
月曜日から、予算特別委員会が始まっています。

僕も本会議での一般質問に引き続き、予算特別委員会でも総括質疑に立ちます。

今回僕が訴えるのは、

・中野区立保育園保育士の高齢化について
保育士の平均年齢全国平均33~34歳ぐらいなのに対して、中野区の保育士の平均年齢は50歳弱であることを、区としてどう考えるのか?何とかならないのか?

・公設民営化保育園の今後について
あと2年たつと、公設民営保育園の第一号である宮の台保育園と、宮園保育園の契約(10年)が終了します。そして、あと4年たつと、打越保育園と西鷺宮保育園の契約が終了します。契約終了後、それらの保育園の事業継続がどうなるのか?良質な事業者に対しては、優先的な事業の継続機会を与えるべきではないか。

・区立保育園保育料の見直しについて
保育園を利用しない人から見ると、保育園重視の僕の姿勢や区の方針には不公平感を感じるようなので、
区が新たに設置する保育料見直しの審議会の目的や、値上げを検討するのかどうかについて取り上げてみることにしました。僕自身は、保育料の値上げについては容認するつもりでいます。

・国家公務員宿舎を利用した保育ママ事業について
区が新たに予定している上記事業について。今後の展開や、資格要件の緩和について問います。

・新井薬師児童館建物のリース代金について
予算資料を見ると、新井薬師児童館のプレハブの建物には、年間1100万円ものリース代金が支払われている。いったい何年契約なのか?買取交渉などは考えられないのか?

・児童館の民間委託について
前回、決算特別委員会において、児童館の年間休日が23区でダントツに一番多いこと、乳幼児タイムの休止期間が長すぎることについて指摘・質問をしたが、改善はされなかった。また、保育園同様に職員の高齢化も目立つし、財政負担も大きい。サービスの質量ともに向上させて、財政負担を減らすために、民間に委託をしてはどうか?

・城山ふれあいの家、みずのとうふれあいの家は、老人と子どもの交流という設立理念があるはずだが、実際に行ってみると、老人と子どもの日常的なふれあいは見られないため、その改善を望む。

ということについて、質問をする予定です。
革新的な答弁はおそらくあまり期待できないものの、区議会議員になる前からずっとずっと言いたかったことを区政に直接ぶつけることができるので、楽しみです。

中でも児童館の民営化(民間委託)については、このところの区政の流れとか区長の方針から言って、中野区もその可能性を否定できないのではないかと思っています。僕の質問を受けていますぐ民営化されることはまず無いでしょうが、民営化に向けての嚆矢となる質問ができればいいなと思っています。

ひらたく言えば、俺がいろいろ言っても何も改善しないのであれば、だったらいっそのこと民営化しちまえよ!というわけでございます。

本会議での一般質問は、9分程度の質問時間に、6分程度の答弁時間で一問一答しますが、今回の予算委員会での総括質疑では、30分の持ち時間の中で、担当者を相手に何度も質疑応答を繰り返します。

僕は原稿を書いて読むのは得意なのですが、頭の回転が遅いので、実は質疑応答とかアドリブはあまり得意じゃありません…。

さて、どうなるでしょうか???



スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(2) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。