-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2011-05-31 (Tue)
毎月最終日曜日に、川島商店街のフリースペース「げんき村」と「コスモ会館」に、高級コーヒーを400円で提供する出張珈琲店が出現し、クリエイターを中心とする若者たちが集まって、地域振興や商店街活性化を考えながら、音楽を奏でたり、映像を流したり、プラレールを展示したり、絵や写真を飾ったり、詩を読んだり、ラジオ放送をしたり、なんだかんだしています。

その名を「堂楽珈琲」&「堂楽サロン川島商店街」といいます。
(後者は中野区社会福祉協議会の「まちなかサロン」として運営されています。)

僕は路上で写真作品販売をしながら生活していたこともある元アーティストでありながら、商店街の副理事長でもあります。
僕は、商店街とアーティストたちの橋渡し役として何か役に立てればと思い、これまで商売そっちのけでカフェに顔を出したり、自分の写真作品を展示してきたりしましたが、「落選したんだからもうちょっとマジメに働いてくれ」と奥さんに言われていますので、今後は商売もやりながらカフェにも顔を出す形になりそうです…。
heiwa4.jpg
それはさておき、その堂楽に集まってくれたアーティストやクリエイターを中心に、いろんなプロジェクトが同時多発的に発生しています。

・川島商店街マップをつくろう
・空き店舗のシャッターに絵を描こう(僕が商店街と交渉して、予算と協力を得られることになりました!)
・川島商店街のテーマソングをつくろう

など。

実はその中に、名前を言えば誰でも知っているような有名企業のデザイナーさんがいて、商店街の個々のお店のキャラクターをデザインしましょうか?という話になりました。

んじゃ、試しに思い出洋品店のキャラクターデザインをお願いしますという話をしたのが数カ月前のこと。

何か好きな動物とかないですか?と聞かれたので、大吉が好きな恐竜をモチーフにしてもらうことにしました。

そして一昨日5月29日。できあがってきましたよ!じゃじゃーん!!
_恐竜~2
この中でどれがいいですか?と言われて、僕が選んだのはこれ。
自宅で大吉にも聞いてみたのですが、大吉もこれを選びました。
_恐竜~1

古着っぽさもあるし、カメラもあるし、ただ単に可愛らしいだけでなく、思い出洋品店&思い出写真館らしさもちゃんと出ていますよね。さすがは有名企業のデザイナーさんです。
このデザイナーさんが勤めている有名企業に、正面からデザインをお願いすれば、数十万~数百万円かかってもおかしくありませんよ(笑)つーか、個人の依頼などたぶん受けてはくれないので、そういう意味ではプライスレスです。

ついでに「思い出洋品店」という文字もデザインしてもらっていいですか?なんてお願いしちゃったりもして。

あとはこの子の名前を考えようかしら。

大ちゃんとか春ちゃんっていう感じではなさそうだし…。コミちゃんとかにしようかな???
スポンサーサイト
| はじめまして! | COM(1) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。