2010-10-31 (Sun)
鍋横地域センターの作品展を見に行ってきました。
nabeyokohoikuen1.jpg
アッと驚くようなものは特にありませんでしたが、地域の人の絵画や書道などの作品が多数飾られていました。
鍋横エリアにある二つの保育園、宮の台保育園と鍋横保育園の園児たちの作品も多数飾られていました。

宮の台保育園は公設民営園。鍋横保育園は公設公営園です。
nabeyokohoikuen4.jpg
上 宮の台保育園
下 鍋横保育園
nabeyokohoikuen5.jpg
nabeyokohoikuen3.jpg
上 宮の台保育園
下 鍋横保育園
nabeyokohoikuen6.jpg
nabeyokohoikuen7.jpg
上 宮の台保育園
下 鍋横保育園
nabeyokohoikuen8.jpg
nabeyokohoikuen14.jpg
上 宮の台保育園
下 鍋横保育園
nabeyokohoikuen9.jpg
nabeyokohoikuen13.jpg
上 宮の台保育園
下 鍋横保育園
nabeyokohoikuen12.jpg

写真ではうまく伝わらないかもしれませんが、2つの園の展示には、大きな差があるように僕は思いました。
たとえば色使いに注目して、それぞれの園の展示を、もう一度見比べてみてください。

園児たちには何の罪もありませんが、同じ公設保育園でありながら、こんなにも大きな差が出てしまうとは、僕自身、とても大きな衝撃を受けました…。
nabeyokohoikuen15.jpg
たとえばこのタヌキ。マジックで「タヌキ」と書いてしまえば3秒もかからないのに、わざわざ紙をちぎって文字を作っています。この文字を作るだけでも、10分や20分かかるのではないでしょうか?園児が作ったのか、先生が作ったのかはよくわかりませんが、手抜きを感じさせない、いい素材を使ったいい仕事をしていますよね…。どちらの保育園の作品なのかは、もう言うまでもないでしょう…。

公営保育園と民営保育園の違い、公務員と民間人の差なのか。
それとも、保育士平均年齢40代後半の保育園と、保育士平均年齢30代前半の保育園の差なのか…。

いったい何をどうしたら、こんなに差が出てしまうのか…。
いったい何をどうしたら、この差を埋められるのか…。
nabeyokohoikuen20.jpg
釈然としない思いを抱きながら、ボランティア団体オアシスなべよこが提供していた300円の軽食セットを食べて帰りました。
nabeyokohoikuen21.jpg
この子たちのために、自分に何ができるのか?あらためて考えてみようと思いました。

--------------------------------------
下記のようなコメントをいただきました。

確かに差は歴然としていますね。
驚きました。
でも、制作の質の差がそのまま保育の質に
反映しているのでしょうか?

公設公営園の保育士の高齢化は、
人件費を押し上げていて
本当に問題だと思うのですが、
私は、ベテラン保育士はある程度の割合で、
保育園に必要だと思います。

若い先生は体力があって熱心な方が多いと
思うのですが、たとえば、
子どもの発達に関することのように、
長い間の経験に基づいてこそ答えられるような
質問をした場合、若い先生は経験不足からか、
答えられないことが多いように思います。
経験が少ないから当たり前でしょうけど。

逆に、公設公営園でベテラン保育士ばっかりになっているのは
おかしいですね。

バランスがとれているのが一番だと思います。

また、民営の保育所が増えるのはいいことだと思いますが、
民間保育所が、人件費を抑える目的で
若い保育士を使い捨てにしたりせず、
経験がある保育士をきちんと入れるような仕組みが
必要なのではないかと思います。


コメントありがとうございます!

制作の質と保育の質が比例しているかどうかは、たしかに検証が必要だと思います。
僕も、なぜこんなに差がついてしまっているのか、その理由を知りたいと思っています。

保育士の高齢化についてもまったく同感です。
ベテランにはベテランの良さがきっとあるはずだし、若い先生には若いなりの良さがきっとあるはずだと僕も思うんです。

さらに、男性の先生や、60歳以上の高齢者の先生がいてもいいと思います。性別と年齢に偏りなく、いろんな人と触れ合うことができるような保育園であってほしいと思っています。特に今は核家族化が進み、高齢者と触れ合う機会があまりありませんから、リタイヤした男性を臨時職員として雇い入れたりするのも面白いと思います。

とにかく、今の公設公営保育園の保育士の平均年齢が47.6歳という状態は異常だと思っています。20年も30年も前から、こうなることはわかっていたはずなのに…。行政の失敗のツケを、子ども達におわせてはならないと僕は考えています。



スポンサーサイト
| 中野区をどげんかせんといかん! | COM(3) | TB(0) |