12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2015-01-13 (Tue)
僕は地元生まれ地元育ちではありませんから、区内には同級生が一人もいませんし、政治家としては大きなハンデを抱えています。とはいえ、中野区議会には、地元出身ではない区議も案外多くいます。離合集散の激しい中野区だからこそ、僕のようなヨソ者でも区議になれたのかもしれません。

それはさておき、今日の芸能ニュースで、俳優堤真一の下積み時代を取り上げていました。あの堤真一も家賃2万円の4畳半で苦労していたことがあったんだなあ………ってか俺もそうじゃん!!!ということをその記事を見て思い出しました。僕も大学一年時は、まさに家賃2万円の4畳半に住んでいました。これは使えるエピソードなので、政治チラシに書き加えておきたいと思いますwww地元をアピールすることはできませんが「上京物語」的なアプローチなら僕にも可能です。

「ケッ!地元じゃねえのかよ!」みたいな作用が起きないかどうかがちょっと心配ですが…。ま、そういう保守的な人はもともと僕には入れないんじゃないかなとも思うので大丈夫かな。かな?

チラシ文案はコチラ。
「長野の貧しい家庭に生まれ、膝まで雪積もる山合いの集落を、小学3年生から、毎日毎朝新聞配達していました。そして、今から24年前、家賃2万円の4畳半から、僕の東京生活はスタートました…。そんな僕が、今、中野で区議をしているのも、進学を許してくれた両親の理解と、皆さんの応援があったからです。たとえ貧しくても、子ども達が夢を持ち、流した汗が報われる社会を。貧困の連鎖を断ち切るために、公教育にも力を入れていくべきだと考えています。」

「東京生活」「上京生活」「『上京物語』」のどの単語を使うか迷うところです。東京出身の人は「上京して一旗あげる」みたいなのに憧れると、アメトークの長淵剛芸人で東京出身芸人が語っていましたから、重要なキーワードのひとつになるはずです。

いやしかし、若い頃の苦労話が、どこでどう役立つかわからんもんですねw書いてあることはすべて事実ですが、この文面から受けるほどのミジメな生活はしてなかったはずなんですけどねw僕は月4千円稼いでいたので、むしろリッチな小学生でしたwww
スポンサーサイト
| はじめまして! | COM(2) | TB(0) |
2014-10-01 (Wed)
http://www.landerblue.co.jp/blog/?p=15203

この記事に、「FC2はエロで食ってる違法性の高い企業」という認識も広まっているので、FC2ブログ使ってる人は引っ越した方がいいよと書いてありました。

さらに、FC2でブログやってる政治家として、国会議員だけでなく県会議員とかも取り上げられていたので、自分の名前があったらどうしようとビビってしまいました(笑)

今はどうか知らないけれど、僕がブログを始めた2009年当時は、FC2がブログ掲載できる画像(写真)の容量が大きかったというのがFC2にした理由です。

あと、無料サイトを利用することにもこだわりがあります。それは、落選しても維持していけるということ。政治家のHPとかブログというのは、選挙の時だけ活発になって、当選したら静かになるのがほとんど。

さらに言えば、落選したらドメインごとふっとんで、跡形もなくなってしまうのがほとんどwww
「詳しくはHPで」とか、あんだけ宣伝してたのはいったい何だったんだよwww

僕は政治家であってもなくても情報発信は続けていきたいと思っています。そのためには金があってもなくても維持できる無料サイトであることはとても大事。

それと、議員報酬削減を公約にして、政務活動費を1円も受け取っていない自分としては、無料サイトを使うことで、政治に金をかけないことも大事。政治に金をかけないことで、僕のような、元新聞配達少年の貧乏人でも政治家になれる社会の実現を目指すことも大事。

でも、今回の記事を受けて、SEO対策も兼ねて、ライブドアにもバックアップブログ?を作っておきました。

あと、上記記載とは少し矛盾しますが、ブログの記事が多すぎて見にくくなってきたので、HPもあった方がいいのかな~とは少し思ってます。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2014-09-21 (Sun)
来春の統一地方選 中野区民主党から、

ひ山たかし(ひやま隆・檜山隆)
山もとたかし(山本たかし・山本崇志)

という若い男性(なかなかイケメン)が出馬するらしい。

「山たかし」でイケメンなところがかぶりまくりなのでホントマジヤバい。泣きたいwww
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2014-01-30 (Thu)
僕のフェイスブックページで、

https://www.facebook.com/takashi.komiyama.50

家入一真都知事候補について何度か言及してみましたが、家入候補について再度ブログで考えてみます。



彼はポピュリズム、ポピュリストだ。

★ポピュリズム(英: populism)とは、一般大衆の利益や権利、願望を考慮して、大衆の支持のもとに既存のエリート主義である体制側や知識人などと対決しようとする政治思想または政治姿勢のことである。

★「複雑な政治的争点を単純化して、いたずらに民衆の人気取りに終始し、真の政治的解決を回避するもの」
「大衆迎合」「衆愚政治」
(wikipediaより。)

僕自身は一匹狼的な無所属の区議として、ポピュリストでありたいと、確信犯的に考えています。
どうせ無所属の僕が言うことなんて実現しないんですから(笑)だったら言いたいこと言って、大きな権力に噛み付いてやろうと思ってます。(とかいって、結果として実現した僕の政策も無いわけではありませんが…)

そして、僕は、区内にある様々な政治課題のうち、

☆子ども&教育
☆商店街
☆区民活動(市民活動)
☆文化芸術
☆上記のついでとして地元(南中野地域)のこと

上記の問題をメインテーマにして、それらの問題のスペシャリストでありたいと思っています。
たとえば老人の問題とか介護保険の問題とかは、老人の政治家に任せておけばいいと思ってます。

中野区には区議会議員が42人もいますので、僕みたいにおかしな区議会議員が一人ぐらいいても全然問題ありません。

しかし、首長は一人しかいません。首長の権限は大きいですし、一人しかいない首長がおかしいのはちょっと困る(笑)

首長は、スペシャリストであるよりも、すべての問題に精通しているゼネラリストでなければなりません。
または、スペシャリスト集団であるお役人たちを、うまいこと使いこなせるだけの能力を持った人でなければなりません。起業家として成功したこともある家入候補なら、その能力もある程度はあるのでしょうけれど…。



「みんなの声を聞いて政策にするよ~!」と、家入候補は言うけれど、

たとえば、家を買う時に、「都心まで30分以内で、駐車場と庭があって、5LDKぐらいあって、値段は2000万円以下、できれば1000万円以下がいい。家入不動産なら、そんな庶民の願いを聞いてくれますよね!?」という声や期待がいくらたくさんあったとしても、出来ることと出来ないことがやっぱりあるわけで…。

みんなのいろんな声を、どうやって取捨選択して、政策として形にしていくのか?「一緒に考えましょう」と言うけれど、本当にみんなが納得するような解決策が最終的に出てくるのか?いろんな人のいろんな立場があるわけで、そこを明確にしているのが他の候補者、明確にせず「みんなの立場で考えよう」とうまいこと言ってケムに巻きつつみんなからの支持を集めようとしているのが家入候補という気もしないでもないです。

原発反対の人と原発賛成の人や、五輪賛成の人と五輪反対の人が一緒に考えて話し合ったところで、うまい解決策が出てくるわけないと思うんですけどね…。

だから「みんなで考えよう」と言って、結果として両者から支持を得るのはちょっとズルいなと(笑)

でも、家入候補も、僕の政治スタンスと同じように、確信犯として、どうせ当選なんかしないんだから、「だったら面白いお祭り騒ぎをして、大きな権力に噛み付いてやろう」というつもりなのかもしれません。

それはそれで、ちょっと面白そうです。今回のような実験的な試みは、同じアウトローの僕の選挙の参考にもなるでしょうし。

政治のプロから見ると常識はずれのところで大きなムーブメントが起きているので、家入候補に投票するかどうかはまだわかりませんが、家入候補からは目が離せません。

| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2013-01-01 (Tue)
新年明けましておめでとうございます!
昨年中はたいへんお世話になりました。

未来をつくるのが区議会議員の仕事のひとつです。

今年も、中野区の子どもたちのために、よりよい未来をつくっていきたいと思います!

そのためには、皆さんからのご助力・ご協力が欠かせません。
引き続きのご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます!!
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2012-10-24 (Wed)
「自分語りシリーズ」その3です。

大吉は9月末で6歳になりました。来年は小学生です。

最近はあまり読んでいませんが、育児とか幼児教育の本や雑誌を見ると、小さな頃から机に向かう習慣をつけておくのが大切ということがよく書いてあります。

僕は小学校でも中学校でも上の下の成績でした。クラスで一番になった記憶はほとんどありません。高校は、田舎の進学校で下の成績でした。あまり公言しないようにしていますが、大学進学にあたっては実は2浪もしていて、結局志望校には入れませんでした…。

というわけで、特別勉強熱心だったわけでも、成績優秀だったわけでもありません。

でも、20代の半ば頃に、小さな編集プロダクション(&出版社)に短期間ですが勤めていたことがあって、編集ライターをしていたことがありました。

そこの社員として手がけた一番大きな仕事は、小学館の、新創刊男性ファッション誌の、巻頭特集の大物インタビュー記事2万字でした。

インタビューそのものは僕は苦手でしたし、海外在住の日本人の大物だったので、インタビューは社長が海外で数日かけておこなってきて、僕はテープ起こしから先をすべて一人で担当しました。

インタビュー記事なんて、ただ単に話したことをそのまま書き写せばいいんだろ?と思われる方もいるかもしれませんが、インタビューをそのままテープ起こしすると10万字を超えますし、話があちこちにとんだりします。それに起承転結をつけて、2万字に集約して、読ませる記事に仕立てるのが僕の仕事です。

一流出版社の、新創刊雑誌の、巻頭特集記事で、取材対象も一流の人物ですから、通常であれば、一流のライターが起用される仕事です。記事につけられた写真も、一流のカメラマンが撮影をしたものでした。

自分自身が一流のライターであるとまでは言いませんが、文章をまとめることとか、言葉を使う感覚やセンスにかけては人並み以上の力があると思っています。「フリーランスライター&フォトグラファー」という肩書きの名刺を持っていたこともありましたし、今だって、ライターの仕事依頼があれば引き受けるつもりはありますよ。依頼ないけど。

そんな自称フリーライターの僕は、どうして文章を書くのが上達したのかということを今考えてみると、まず、5歳の頃から絵日記をずっと書いていたということが言えそうです。

その割には字は汚いし絵も下手なのですが、とにかく文章を書く訓練を幼少期から毎日続けていました。

あとは、本を読むのが大好きでした。ウチの両親は「本さえ読ませておけばいいと思っていたらこんな子になってしまった」と後に嘆きましたが(笑)自宅には大量の本がありましたし、図書館にもよく通いました。

書いて読む訓練を幼少期からずっと続けていたためか、国語の成績だけは、常にまあまあでした。大学受験にあたっても、「現代文」の勉強はほとんどする必要がありませんでした。

というわけで、最近、大吉が6歳になったのを機に、絵日記を毎日書かせることにしました。あとは、学習プリントを1日2枚させることにしました。大吉は、調子が乗れば一度に10枚ぐらいのプリントをすることもあるので、2枚というハードルは決して高くありません。でも、1日必ず2枚、欠かさずに継続することが大切だと考えています。

大吉だけだと春子が手持ち無沙汰になるので、春子にも、2~3歳児用の簡単なプリントを2枚させることにしました。

これまで、幼児教育や早期教育に関することはほとんどしてきませんでしたが、大吉も来年は小学生ですから、そろそろ、お勉強をさせていきたいと思っています。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2012-10-23 (Tue)
前回からのつづき。

「貧乏や苦労を乗り越えて政治家になりました」というプロフィールを作りたいので、何か貧乏とか苦労をした経験がなかったか、半生を洗い出してみることにした。

両親から「ウチは貧乏だ」と教え込まれて信じていたことはあったし、20代の頃に夢を追って貧乏生活をしていたことはあったものの、イマイチピンとこない。

でも、そういえば、僕は、小学生時代に新聞配達をしていたことがありました。

どういう経緯でそれを始めたのかはよく知りませんが、地元の新聞屋さんから委託されて、地域の20軒あまりが小宮山家の分担ということになっていました。20軒といっても、中野区の20軒とはワケが違います。長野の田舎の坂道ばかりの部落の20軒で、家と家とを移動するためにはあぜ道を使うようなところもあります。所要時間は約30分。

いい運動と言えばいい運動ですが、台風だろうと大雪だろうと、寝坊しようと二日酔いだろうと、毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝毎朝キッチリ配らなくてはなりません。小学生なので二日酔いはしませんでしたけど…。

6歳上の姉と、4歳上の兄が新聞配達をして、僕が小学校の3~4年生になった頃には、新聞配達は僕の仕事ということになり、中学校入学頃まで続けました。

というわけで、僕は、当時、毎月4000円の収入がありました。小学生で毎月4000円というのは、今の感覚で考えても多いですよね。でも、正当な労働の対価です。

稼いだお金で、当時流行っていたガンダムのプラモデルやゲームウォッチなどを買い漁ったり、ビックリマンチョコを箱買いしていたかといえば決してそうではなく、僕は、小学生のくせに古銭をコレクションしていました。我ながらシブイ。シブすぎる(笑)僕は日本の近代貨幣で、売り値1万円以下で、東京オリンピック以前のものはほぼ全種類持っています。

投資的な側面もあるという父親の判断もあったようですが、今は古銭コレクターの数も少なく、僕がコレクションをしていた30年前より相場が下がっていたりもするので、投資としては失敗でした…(笑)

というわけで、僕は、小学生時代に、台風の日も、ヒザが隠れてしまうような大雪の日も、毎朝毎朝新聞配達をしていました。寝坊したりなんだかんだで親に怒られて、泣きながら新聞を配ったこともありました。台風の中で小学生が山道を新聞配達なんて、児童虐待もいいところですよ(笑)

新聞配達で月4000円を稼いでいたので、そういえば、毎月のお小遣いを貰った記憶がありません(笑)お小遣いはお小遣いで、子どもの権利だと思うんですけどね(笑)

そういう意味では、小遣いを自分で稼いで、家計を助けていたことになるのかなと…。

プロフィールに入れるとすれば、

「小学生時代は新聞配達をして家計を支える」

というのはちょっと長いかな。「支える」というのはちょっと大げさか?(笑)

「新聞配達少年として家計を支える」

「元新聞配達少年」

うまい言葉が見当たらないけれど、小学生時代に新聞配達をして、小遣いは貰わず、ある意味で(笑)家計を助けていたということは、なかなかの美談かなと、我ながら思います。

ちなみに、労働基準法では、中学生を働かせてはいけませんが、軽易で健康と福祉に有害でない仕事については、労働基準監督署の許可を得て、修学時間外に働かせることができます。また、映画や演劇の仕事については小学生を使うことができます。
http://www.kisoku.jp/josei/

ということになっているようですね。

仕事をしてお金を得るということや、新聞配達のようにある種の社会的責任を伴う仕事を、小学生の頃から体験させてもよさそうな気はします。商店街での就業体験ぐらいならやってできないことはありませんが、人件費の支払いを伴うとなると、ちょっとハードルが高くなりそうです…。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2012-10-22 (Mon)
維新の会の橋下さんの出自について、(悪い意味で)話題になっていますね。自分の人生には自分が責任を持ちますが、親や先祖を選ぶことはできません。親や先祖についてアレコレ言われてしまっても困りますよね。

先日、ある政治家のプロフィールをたまたま目にしたんですが、貧乏な中、苦学して、苦労してのし上がってきた人にはすごく共感するし、応援もしたくなりますよね。

僕も、政治家として、そういうエピソードがあった方がいいんじゃないかと思い、自分の半生を振り返ってみることにしました。

ウチは父親が郵便局員、母親が電話局員(のちNTT)で、両親公務員の、ごく普通の家庭で、今も両親健在です。ちなみに父親は郵便局を少し早めに退職して、町会議員と市会議員をしていたことがあります。さらに言えば、母方の祖父は村会議員でした。(地盤は全員違うので、いわゆる2世3世とはまったく異なります)

祖父が村会議員。
父が町会議員と市会議員。
僕が区議会議員。

この調子でステップアップしていけば、あと500年ぐらいすれば、小宮山家からアメリカの大統領が出てもいいんじゃないかという気がします(笑)でも、春子はともかく大吉は政治家向きの性格じゃなさそうですし、政治家にするつもりも別にありません。

という話をすると田舎の名士のように思われるかもしれませんが、僕の祖父(父方)は、戦後の農地解放で土地を貰ったほどの由緒正しい小作人の百姓です。

僕が小学校3年生の頃、自宅を新築したのですが、その際、両親から、当時1千万円程の住宅ローンの返済計画表のようなものを見せられて、「この家を作るのにお父さんとお母さんは1千万円も借金をした。この借金は、あと何十年も、お前が大人になっても払い続けなくてはいけない」と脅されました(笑)

もともと昭和一ケタ世代の父親が質素倹約を尊ぶ人で、無駄遣いはさせてくれなかったし、「ウチは借金があって貧乏なんだ」ということを事あるたびに言い聞かせられたので、ボクの家は貧乏なんだとずっと思い込んでいました。

家庭の事情で実際にお金がなかったこともあったそうですが、なんだかんだいってダブルインカムだったわけですし、今にして思えば、貧乏でニッチもサッチもいかないということはなかったように思います。

オモチャはあまり買ってもらえませんでしたし、服は兄のお下がりばかりでしたが、本だけは惜しみなく買ってもらいました。

heiwa4.jpg
僕は26歳で写真を始めて、20代の終わりごろには、写真作家で食っていきたいと本気で思っていました。写真作家とカメラマンがどう違うのかというと、画家とイラストレーター、小説家とライターの違いのようなものです。アートなのが写真作家で、ビジネスなのがカメラマンです。

とはいっても、当時も今も日本には写真をアートとして売買する文化はほとんどありません。写真マーケットのあるアメリカに渡ることも視野に入れながら、僕は、中野サンモールや、原宿表参道や、井の頭公園などの路上で作品を売り続けました。2~3年で100万円ぐらいの売り上げをあげたこともありましたが、それだけではもちろん生活できず、結婚式のカメラマンなどをして食いつないでいました。当時は風呂なしアパートに住んで、ホントに貧乏してましたが、でも、写真展を開いて賞を貰ったりとか、無茶苦茶充実してました。

当時の僕は、政治とはまったく違う方向を見ていたので、パン屋にパンの耳を貰いに行ったら怪訝な顔で断られたとか、カメルーン人2人と5畳間で暮らしていたとか、日本にいるカメルーン人の半分と顔見知りだったとか、「バラ色の珍生」というテレビ番組から取材の問い合わせが来たとかの貧乏?エピソードはあっても、それが政治家として、共感を得られて、応援したくなるかというと、どうもちょっとあやしいんですよね(笑)

もうちょっと、何かいい苦労人風のエピソードは無いものか、自分の半生を振り返ってみたら、とてもいいエピソードが見つかりました。

-つづく-
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2012-09-02 (Sun)
20代の頃、サラリーマンをしていた時に、「疲れた」と言うのが口癖になっていました。

ある日、誰もいない一人暮らしのアパートに帰宅して、ネクタイをゆるめながらいつものように「疲れた~」と言ってみたのですが、よく考えてみると、実はその日は全然疲れていなかったのでした。

それに気づいた時から、僕はなるべく「疲れた」という単語は使わないように心掛けてきました。

ネガティブな言葉を使うとネガティブな気持ちになってしまいますから、なるべくネガティブな言葉は使わずにいたいと思っています。

それはさておき、今日は商店街の事務所の引っ越し作業でした。

川島商店街には約100店舗の組合員がいます。

組織というものは、2:6:2の法則のようなものがあって、2割の人はバリバリ働く。6割の人はほどほどに働く。残りの2割は全然働かないそうです。ほかにも「働きアリの法則」とか「パレートの法則」とか、いろんな法則があるみたいですけれど。

今日の引っ越し作業は約10人でおこなったので、非常に疲れました…。
普段「疲れた」という言葉はなるべく使わないようにしていますが、今日はホントに疲れたので疲れたと言うことにします。

夜店市の時期は撮影依頼を受けないようにセーブしていたので、このところ撮影続きです。

明日は男性のお見合い写真撮影が一件と、妊婦撮影が1件あります。

どこでどうやって僕のことを知ってお見合い写真依頼をしてきたのかはよくわかりませんが、言うこときかない子どもを撮るのに比べれば、大人を撮るのは簡単です。

お見合い写真ということであれば、「プロが気合いを入れて撮りました」という写真よりも、「たまたま上手に撮れちゃったんです」程度の写真の方がいいでしょうねというメールでの打ち合わせをしてみました。

明日は午前中に二件の撮影をして、午後は、地元の富士見中跡地利用の説明会にも行く予定なので、明日も忙しくなりそうです。



今、思い出写真館でヘアメイクをしてくれる人を探しています。ミクシィのヘアメイクコミュで募集をしてみたところ、1日で数件の問い合わせがありました。

ヘアメイクのオプションを有料で設定して、それを希望した人にはヘアメイクをするという方法にしようと思っています。ちなみに僕の取り分(ピンはね)はありません。

ミクシィはもうなんとなく時代遅れな感じもしつつある今日この頃ですが、意外といい出会いがありそうな予感がして、いろいろ楽しみです。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2012-05-02 (Wed)
夕方から奥さんが飛行機で子連れ帰省する予定なのですが、奥さんは午前中だけ仕事でした。
なので、僕が午前中から子どもたちを連れ出して、羽田空港の近くまで行っておいた方がよかろうという話になりました。

ホントは昨日の思い出洋品店ブログに書いてあった大井ふ頭中央海浜公園あたりに行きたかったのですが、今日は雨です。

いろいろ迷ったり仕度したりしているうちに時間もなくなってきたので、とりあえず、雨の日の定番である消防博物館に行っておくことにしました。

消防博物館は丸の内線の四谷三丁目駅の上にあります。駅と直結しているので、濡れずに移動できます。しかも無料ですよ無料!

消防車や救急車はもちろん、ヘリコプターの実機も2機ぐらい展示されていて、晴れていれば屋外のヘリコプターに乗る、というか入ることができます。
fired3.jpg
(携帯で撮影)

近隣にはサイゼリヤ(2Fなのでベビーカーは行きにくいかも)を始めとする飲食店もいろいろありますし、丸正(スーパー)もありますし、消防博物館の10階には飲食可能な休憩コーナーもあります(消防署の隣にあったスーパーは閉店してしまいました)。この日は交差点近くのなか卯で牛丼の大盛りをテイクアウトして、大吉と春子と3人で分けて食べました。

消防博物館は、丸一日いると飽きるかもしれませんが、半日は飽きずに過ごすことができます。また、近くにはおもちゃ美術館もあって、ここはここで、丸一日飽きずに過ごすことができます。

fired1.jpg
今日はGWのイベントとして、プラバンによるキーホルダーづくりのイベントもやっていました。
fired2.jpg
透明なプラスチック板に絵を描いて、オーブントースターで加熱すると小さくなるというアレです。

こんな子どもだましの品物を今どきの子どもは喜ばないだろうと思ったら、大吉も春子もずっと喜んで持っていました。

午後になり、仕事を終えた奥さんに子どもたちを引き渡して身軽になったので、新宿の紀伊国屋の隣の献血センターに、宇宙兄弟(マンガ)を読みに行きました。ここには宇宙兄弟の単行本が15巻まで置いてあるので、最近足しげく通っています。

寝ながらマンガや雑誌が読めて、お菓子食べ放題で飲み物飲み放題でお土産も貰えてしかも無料とは、マンガ喫茶も真っ青です。

今日の献血で50回達成です!僕が10代の頃は、400m献血をすると献血2回分にカウントしてもらえるという大盤振る舞いな時代もあったのですが、僕はその恩恵?はあまり受けていません。なので、ここまで26年間の道のりはホント長かったっす。

そして、献血50回記念の記念品をいただきました。

ジャジャーン!
kenketu50-2.jpg

中に入っていたのは…。

ジャジャジャジャーン!
kenketu50-1.jpg
え!?30回???

50回の記念品は、ホントは緑色のおちょこ1つらしいのですが…。
まあ、別に、色が違うだけの話なので、どうでもいいんですよ…どうでもいいんです…けどね…。
kenketu50-3.jpg
左が以前もらった30回の記念品。右が50回の記念品ですたぶん。

僕は酒は飲まないのですが、子どもの薬を溶かして飲むのにちょうどいいサイズと形なので、愛用させてもらってます。

ま、どーでもいいんですけどね…。
| はじめまして! | COM(0) | TB(1) |
2012-01-05 (Thu)
新年明けましておめでとうございます。

昨年一年は、選挙への出馬・落選・繰り上げ当選と、激動の一年でありました。

多忙と心身の不調ならびに政治的なアレコレが重なり、しばらくブログを休んでおりましたが、いつまでも休んでいるわけにはいきませんし、お叱りやご心配も頂戴いたしましたので、またこれから復活します!

gasi1.jpg
とりあえず昨日は仕事始め。サンプラザで、区主催の賀詞交歓会に行ってきました。
gasi2.jpg
賀詞交歓会の後、サンプラザの20階のレストランで、同僚議員数名と食事をしました。ランチの一番安いメニューで1500円弱ぐらいのお店です。
個室なんかもあるので、ちょっとしたイベントや会合に使うにはいいかもしれません。
gasi3.jpg
北口の工事状況。

今年もよろしくお願いいたします!
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2011-08-04 (Thu)
昨日は中小企業振興公社が主催する、商店街リーダー塾に出席した後、懇親会がありました。

今朝は中野駅で街頭演説をしようと思って出かけたら、南口にはN都議がいて、北口にはU元区議候補(落選中)がいました。次の区議選まであと4年もあるこの時期に、浪人の身でありながら街頭演説をするのは、なかなかできることじゃないと思います。僕も、落選中は、かなり悲壮な覚悟で、歯をくいしばって、あと4年間街頭演説をしていこうと決意していました。Uさんとは数回メールをやりとりしたことがありますが、Uさんのことが他人事とは思えず、涙が出そうになったけどやっぱり出てきませんでした…。

というわけで、今日は東中野駅で街頭演説しました。思い出写真館で撮影をしたことのあるSさんが通りかかって声をかけてくれました。Sさんの旦那さんからは、中野駅で声をかけていただいたこともあります。




僕の携帯電話番号は090-3988-2000です。

携帯電話はこれひとつしか使っていません。

これまで、電話応対をする時は「ハイ思い出洋品店小宮山です」と電話に出ていたのですが、今度は区議会議員になったので、どう応対するべきか迷っています。

「ハイ思い出洋品店中野区議会議員小宮山です」と出るべきかどうか…。

単に「小宮山です」と出たら、リサイクルショップに電話したつもりのお客様が戸惑ってしまうかもしれないし…。

電話を2台持つつもりは今のところありませんが…。

携帯電話番号はもう3年ぐらい前からずっと公開していますが、特別困ることは発生していません。
ただ、このところ、携帯電話宛に、週に1回ぐらい、営業電話がかかってきて困っています。

たいていの場合、このブログを見て、当社のシステムを使えば集客力アップできるのでやってみませんか?という内容です。

このブログは広告入りの無料ブログですからね。こんな無料ブログ使ってる奴が、ネット集客に金使うわけねえだろっつーの。

見知らぬ着信履歴に折り返したら営業だったりするとチョームカつきます。電話代返せ!と言いたくなります。

先日、ツイッターで、面白そうな撃退法があったので、今日、早速試してみました。

「御社のブログを拝見しました。当社では、ユニクロなどで使っているなんたらこうたらで集客アップできるのですが…」

「じゃあ、あなたもその方法で集客すればいいでしょう?営業電話かけなきゃ集客できないっつーのは効果ないんでしょ?」

想定問答にはなかった対応のようで、相手は途端にしどろもどろになってしまいました(笑)

僕は、新聞勧誘員という、人様に感謝されることの少ないバイトをしたことがあります。世間の荒波にもまれてもまれていろんなつらい目にあったこともあるので、基本的に、営業マンとかティッシュ配りとか、自分の生活にはあってもなくてもどっちでもいいような人たちにもなるべくやさしく接したいと思っています。かといって、自宅で昼寝してる時にどうでもいい訪問営業に来られたりすると冷たく追い返すこともありますが…。

(僕はしたことありませんが、政治家の戸別訪問も、僕はあまり賛成はしません…。前回選挙ではそれをしないで落選しましたので、今後は考え方を変えるかもしれませんが…。)

僕の知り合いの女の子が、もう10年ぐらい前、銀座でティッシュ配りをしていたら石田純一が受け取って「ありがとう」と声をかけてくれたと感激していたことがありました。ちなみに若くて美人な女の子でした(笑)

それにしても、携帯電話に営業電話してくるのはやめてほしいっす。
| はじめまして! | COM(8) | TB(0) |
2011-05-31 (Tue)
毎月最終日曜日に、川島商店街のフリースペース「げんき村」と「コスモ会館」に、高級コーヒーを400円で提供する出張珈琲店が出現し、クリエイターを中心とする若者たちが集まって、地域振興や商店街活性化を考えながら、音楽を奏でたり、映像を流したり、プラレールを展示したり、絵や写真を飾ったり、詩を読んだり、ラジオ放送をしたり、なんだかんだしています。

その名を「堂楽珈琲」&「堂楽サロン川島商店街」といいます。
(後者は中野区社会福祉協議会の「まちなかサロン」として運営されています。)

僕は路上で写真作品販売をしながら生活していたこともある元アーティストでありながら、商店街の副理事長でもあります。
僕は、商店街とアーティストたちの橋渡し役として何か役に立てればと思い、これまで商売そっちのけでカフェに顔を出したり、自分の写真作品を展示してきたりしましたが、「落選したんだからもうちょっとマジメに働いてくれ」と奥さんに言われていますので、今後は商売もやりながらカフェにも顔を出す形になりそうです…。
heiwa4.jpg
それはさておき、その堂楽に集まってくれたアーティストやクリエイターを中心に、いろんなプロジェクトが同時多発的に発生しています。

・川島商店街マップをつくろう
・空き店舗のシャッターに絵を描こう(僕が商店街と交渉して、予算と協力を得られることになりました!)
・川島商店街のテーマソングをつくろう

など。

実はその中に、名前を言えば誰でも知っているような有名企業のデザイナーさんがいて、商店街の個々のお店のキャラクターをデザインしましょうか?という話になりました。

んじゃ、試しに思い出洋品店のキャラクターデザインをお願いしますという話をしたのが数カ月前のこと。

何か好きな動物とかないですか?と聞かれたので、大吉が好きな恐竜をモチーフにしてもらうことにしました。

そして一昨日5月29日。できあがってきましたよ!じゃじゃーん!!
_恐竜~2
この中でどれがいいですか?と言われて、僕が選んだのはこれ。
自宅で大吉にも聞いてみたのですが、大吉もこれを選びました。
_恐竜~1

古着っぽさもあるし、カメラもあるし、ただ単に可愛らしいだけでなく、思い出洋品店&思い出写真館らしさもちゃんと出ていますよね。さすがは有名企業のデザイナーさんです。
このデザイナーさんが勤めている有名企業に、正面からデザインをお願いすれば、数十万~数百万円かかってもおかしくありませんよ(笑)つーか、個人の依頼などたぶん受けてはくれないので、そういう意味ではプライスレスです。

ついでに「思い出洋品店」という文字もデザインしてもらっていいですか?なんてお願いしちゃったりもして。

あとはこの子の名前を考えようかしら。

大ちゃんとか春ちゃんっていう感じではなさそうだし…。コミちゃんとかにしようかな???
| はじめまして! | COM(1) | TB(0) |
2011-01-01 (Sat)

新春大吉

昨年は、たくさんの皆さまにご支援いただきながら、
自分の不徳のいたすところで、落選をしてしまいました…。


臥薪嘗胆、今年はリベンジの年です!!!!

新年の街頭演説はカレンダーどおり1月3日から!

中野区をもっと子育てしやすい街にしたい!

みんなの声を区議会へ!!

小宮山たかしはがんばります!!!



思い出洋品店は1月8日頃から開店します。
sinshundaikiti1.jpg
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2010-09-25 (Sat)
献血行ってきました!

kenketu1.jpg

34回目です。

選挙用のプロフィールにも献血回数書いてあるので、来年4月の選挙までには40回の大台に乗せたいんだけど…。

キリがいいところで35回で止めとこうかしら???(笑)
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2010-06-12 (Sat)
サッカーワールドカップ 初戦のカメルーン戦が14日に行われます。

カメルーンと言えば…、僕はカメルーン人と同棲していたことがあります。

1995年頃のお話です。

同棲と言っても色っぽいお話ではなく、男のカメルーン人とルームシェアをしていたということです。

5畳のワンルームで。

しかも3人で。

本当かウソかは知りませんが、当時、日本には10名前後のカメルーン人がいたそうです。
僕は、そのうちの4人と友達でした(笑)

回転寿司の食べ方を教えてあげたこともありますし、日本語の話せないカメルーン人の代わりに土建屋に電話をして、未払い賃金の催促をしてあげたこともあります。

話すと長くなるのですが、僕は国会議員秘書をしていたものの、親分が選挙で落選してしまい、それまで親分に面倒を見てもらっていた住居を失うことになってしまいました。

秘書を続けてくれないかという話もいただいたのですが、他の仕事をしたいと思い始めていたところだったので、政治の世界からはいったん足を洗うことにしました。

親分が選挙で落選するとは思ってもいませんでしたし、実際、親分は当選したと誤報した新聞もあったぐらいのスレスレの落選でした。僕にとっても晴天の霹靂で、ある日突然、住居と仕事を失い、住所不定無職になってしまったのです。

それからどうするか、あまり具体的なアイデアはなかったのですが、とりあえずバイトをしてお金を稼ぎ、ずっとやりたいと思っていた写真を学ぶため、アメリカに留学してみようと考えました。

ほとんどの家財道具を処分して、段ボール3箱ほどの家財道具をバイクに積んで、当時はまだ珍しかった、駒込のゲストハウス(外人ハウス)に引っ越しました。

ゲストハウスでの暮らしもいろいろと面白かったのですが、中国人が包丁を持って、裸足で逃げるアメリカ人を追いかけ回すという事件が起きたので、仲の良かったカメルーン人と相談して、別の外人ハウスに引っ越すことにしたのです。

そして見つけたのが江古田の外人ハウスでした。

そこでカメルーン人と2人で暮らすつもりだったのですが、なぜか引越しの時に、もう1人別のカメルーン人もついてきたのです。

「5畳間で3人は狭すぎる。ダメだ!」と僕は言ったのですが、「彼は仕事もお金も無いから住まわせてやってくれ」と頼まれてしまっては、返す言葉もありません。

1ヶ月ほどで僕はその部屋を出てしまったのですが、数ヵ月後にその部屋に行ってみると、中はもぬけのカラになっていました。

僕が一番仲良くしていたカメルーン人は、最初は印刷工として、日本人の嫌がる重労働をして地道に働いていたのですが、無断欠勤などを繰り返して仕事を辞め、次に会った時は、日本人女性のヒモのようなことをしつつ、草サッカーや自主トレをして、Jリーグにチャレンジするという夢を持ち、実際にテストを受けたこともあったようです。

カード詐欺のアフリカ人グループと仲良くなったので、一緒にコンビを組んで、偽造カードで買い物をしてくれと頼まれたこともありましたが、さすがにそれは断りました。

一緒に飲みにいったことも何度かありますが、日本人の女の子の前では、彼は、「アメリカのサウスダコタ出身だ」と答えていました(笑)サウスダコタを選ぶあたりがまたナンというか、誰もサウスダコタなんて知らないので、それ以上突っ込まれず、ウソがばれずに済むのでしょう。

10年ぐらい前に、恵比寿の街頭で偶然会った時は、日本の飲食店で働くフィリピン人の女の子を手配する会社の女社長に食わせてもらっているというようなことを言っていました。

ウソつきで、自己中心的で、いい加減なところもたくさんありましたが、愛嬌もあり、憎めない奴でした。

彼はずっと不法滞在をしていたはずで、今はどこにいるのか、消息不明です。

「コミー(小宮山)がカメルーンに来たら女の子をたくさん紹介してやる。だから日本人の女の子を俺に紹介しろ」とよく言われていたのですが、彼が今も元気なのかどうか、テレビでカメルーンの話を聞くたびに気になります。

いつかカメルーンに行って、彼に会って、女の子をたくさん紹介してもらいたいと思っています(笑)
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2010-05-02 (Sun)
今日は川島商店街の特売日です。

午前中、川島商店街で遊説をした後、南中野地域の公園をバイクで回って、親子連れの方とお話をさせていただきました。

「今日みたいな日曜日も、中野区の児童館は休んでいます。それを変えたいと思っています」
「中野区の北側には大きな公園がたくさんあるのに、南中野には全然ありません」
「GW中の児童館は、カレンダーより一日多く休んでいます。おかしいと思っています」

ということを話しかけると、最初はけげんな顔をされていた方も、パンフレットを受け取ってくれました。

この調子でがんばりたいと思います。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2010-04-27 (Tue)
今日は区役所に行って、いろんな書類を審査してもらってきました。

その書類の中に、こんな一文がありました。

「こんにちは、小宮山たかしです。
地域の子どもたちのために、日本一安い子ども写真館と、
区内唯一の子供服リサイクルショップを経営してきました。」

「最近は経歴詐称とか、事実と違う表現をするといろいろとうるさいですからねえ。
この日本一安いっていう表現を使って、本当に大丈夫なんですか?」
と、
区役所の担当者の方に言われてしまいました。

はい、大丈夫です!と答えておきました(笑)

思い出写真館より安くやっても、商売になるわけがありません。ウチだって商売になってないんだから(笑)
それに、L判プリント1枚500円ってのも、プロが撮るのに自動販売機より安いんですから…。

こんなに安くしちゃったら、下手すりゃ買収でつかまりますよ(笑)

「区内唯一の子供服リサイクルショップ」ということに関しては、つい最近まで、新井薬師にも子供服のリサイクルショップがあったそうなんですが、残念ながら閉店されてしまったそうです…。自分も開店してから気付いたんですが、単価も低いし、決して儲かる商売ではありませんからね…。

思い出洋品店&思い出写真館がつぶれてしまわないように、皆様のあたたかいご支援・ご理解・ご協力をたまわりますよう、よろしくお願い申し上げます。
| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2009-04-21 (Tue)
こんにちは!


中野区弥生町 川島商店街オリンピック通りにある小さなお店、中野区随一の子供服・ベビー用品リサイクルショップの「思い出洋品店」&中野区唯一の子供専門写真館「思い出写真館」店長の小宮山たかしです。中野区・渋谷区を中心に、新宿区・杉並区・豊島区・千代田区・港区などの近隣区全域出張買取&撮影いたします!
中野区弥生町3-8-6井上ビル1F
03-6426-1188
090-3988-2000(softbank)
不定時・不定休営業


昨日、4月20日は出産予定日。
実は、今、妻が第二子を妊娠しておりまして…。昨日が出産予定日でした。
でも、まだ、今のところは生まれていません。

「出産します!」というタイトルにしてみましたが、果たしてどうなることやら…。

今日は、第一子の長男(2歳半)が38度を超える熱を出して体調が悪く、保育園を休んでいます。

しかも午後から雨だというのでお店を休もうかとも思いましたが、一応現在は開店中です。でも、上記事情により、いつ閉店するかわかりません。当店は不定時・不定休で営業しておりますので、ご来店の際は、なるべく開店確認をしてからお越し下さい。

我が家は、長野出身の自分と、新宿区の総合病院で看護婦をしている四国出身の妻、2006年9月末生まれで、宮ノ台保育園に通う長男「大吉」の3人家族で、新中野の、3Kしかない小さな中古住宅に住んでいます。

両祖父母が遠方にいますし、妻は夜勤を含めた不定時勤務をしていますし、中野区に引っ越したのは2006年のことで、頼れる知り合いも少なく、育児や保育園入園のためにはいろいろと苦労しました。

中野区にも多数の待機児童がいます。待機児童がいるならば、保育園や、それに代替する制度や施設をもっと充実させればいいのに、中野区はいったい何をしてるんだ!と常々思っています。

それはさておき、第一子妊娠中、長男の体重が異常に増えたことがあり、検査をしたところ、妻が妊娠糖尿病であったことが発覚しました。

妊娠糖尿病とは、その名のとおり、妊娠中だけ糖尿病になる病気です。食事制限やインシュリン注射など、普通の糖尿病と同じ対策をすれば、大きな問題はありませんし、普通は、出産後に糖尿病は完治します。といっても、もともと糖尿病体質の人がそうなりやすいので、出産後もいろいろと要注意ではありますが…。

さらに、糖尿病に加えて、仕事上の無理がたたったせいもあり、妻が切迫流産になって、短期入院したこともありました。こちらが「切迫流産」と言うと、何やら申し訳なさそうな顔をする人も多いのですが、切迫流産は、「流産してしまいそうな状態」のことで、流産の一歩手前なので、無理をせず安静にして、投薬治療をしていればたいていは大丈夫です。

大吉誕生時の体重は3792グラム。妊娠糖尿病の影響か、やはり大きめで、誕生時は低血糖でした。そのまま生まれつき糖尿病になってしまう子もいるそうなのですが、大吉は大丈夫のようです。

ちなみに自分が生まれた時の体重は4050グラム。生まれた産院で、過去2番目の大きさだったそうです(笑)

第2子の妊娠について書くつもりが、すっかり大吉の話になってしまいました。大吉の妊娠・出産がいろいろとトラブル続きだったので、第二子についてもいろいろと覚悟はしていたのですが…。

第二子妊娠出産については、また別の日記に書くことにします。

mixi1.jpg

リサイクル子供服が3000枚!中野区随一のベビー洋品・子供服リサイクルショップ 思い出洋品店です。



| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2009-04-20 (Mon)
こんにちは!


中野区弥生町(中野新橋駅) 川島商店街オリンピック通りにある小さなお店、中野区随一の子供服・ベビー用品リサイクルショップの「思い出洋品店」&中野区唯一の子供専門写真館「思い出写真館」店長の小宮山たかしです。中野区・渋谷区を中心に、新宿区・杉並区・豊島区・千代田区・港区などの近隣区全域出張買取&撮影いたします!
中野区弥生町3-8-6井上ビル1F
03-6426-1188
090-3988-2000(softbank)
不定時・不定休営業


思い出洋品店ができたのは2008年の5月。
開店当初は売上ゼロの日もあって、いつ店を畳もうかと考えた時期もありましたが、皆様のおかげで、どうにか無事に1周年を迎えることができそうです。

今日は、1年前のちょうど今頃、開店準備中の思い出洋品店を見ていただくことにします。
001.jpg
もともと、この場所は花屋さんでした。軒先のビニールテントに、うっすらと店名が書いてあります。

003.jpg
中野区シルバー人材センターの超ベテラン大工さんにお願いして、お店玄関の枠組みを作ってもらいました。大工さんの日当は規定で1万2千円。帝国ホテルや原宿ラフォーレの店舗を手がけたこともある超一流の大工さんなのに、この料金です。店舗デザインしたのはもちろん自分です。
撮影時の採光のために、窓は広くしました。大きなガラスはコストがかかるので、小さなガラスを複数枚はめるデザインにしてあります。

002.jpg
玄関枠の大きな面には、ガラス屋さんにガラスをはめてもらいました。
小さな枠面には、アクリルを電動ノコギリで切ってはめました(自分で)。
玄関枠に、島忠で買ってきたペンキとニスを塗りました(自分で)。屋外はオレンジ、屋内は白で塗ってあります。
床に、白いシャビーな木目調のビニールクロスを貼りました(自分で)。
オレンジのタイルも貼りました(自分で)。

写真の室内右手前に転がっているのが入口の引き戸です。ベビーカーが楽々通れるような幅広の、年代物の引き戸をオークションで2万円程度で落札して、その引き戸に合わせて玄関を作りました。こうした規格外の引き戸を新調すると、最低でも10万円はかかると思います。
当初予定では引き戸も塗装するつもりでしたが、意外と立派な引き戸だったので、無塗装のまま使うことにしました。
004.jpg
タイルが余ったので、2号店開店のために保管してありますが、はたしてこれを使う日は来るんでしょうか??(笑)

これだけのリフォームをして、かかった費用は20万円程度。エアコン代を入れても30万円弱程度。
開店費用をかけず、不便な場所で、しかも小さいお店と、これだけ並べてしまえばいいところが一つもない(笑)当店ですが、必要以上の利益はすべてお客様に還元することにしています。

それが、思い出洋品店の安さのヒミツです。

思い出洋品店では、店舗や一般家庭のリフォーム相談も承りますよ(笑)



中野区の丸の内線方南支線中野新橋駅徒歩15分、川島商店街オリンピックそばのベビー用品・子供服リサイクルショップ 思い出洋品店です。






| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2009-04-16 (Thu)
こんにちは!

中野区弥生町 川島商店街オリンピック通りにある小さなお店、子供服・ベビー用品リサイクルの思い出洋品店&中野区唯一の子供専門写真館思い出写真館店長の小宮山たかしです。中野区を中心に、渋谷区・新宿区・杉並区・豊島区などの隣接区全域出張買取&撮影いたします!
中野区弥生町3-8-6井上ビル1F
03-6426-1188
090-3988-2000(softbank)
不定時・不定休営業


中野エリアには、子供服・ベビー用品を安く買えるお店が全然無い!
自分に子供が生まれてみると、子供用品の買い物には苦労しました。

新宿のデパートは近いけど高い!
オークションは安いこともあるけれど、大きな品物は送料が高くつく!
それに、欲しい時にすぐ買えないし、予想と現物が違う場合もある。

結局、我が家では、レンタカーを借りて帰省する際などに、地方のリサイクルショップを見て回ったり、ベビーベッドやベビー用品購入目的のためにわざわざレンタカーを借りて、東京近郊のリサイクルショップを見て回ったりしたこともありました。

というお話をすればおわかりのように、当店(=我が家)には車がありません。リサイクルショップを経営しようというのに、車が無いってどうなのよ?と、開店当初は悩みましたが、中野区で車を持つとすれば、たとえポンコツの軽トラックでも、駐車場・保険・ガソリン等、最低でも月5万の経費がかかります。必要以上の経費がかかれば、それは当然、販売・買取価格にも反映してしまうわけで…。思い出洋品店では、徹底した経費削減による安価販売・高値買取を優先させるためと、ついでにエコロジーのために、車は持たないことにしました。当店が、他店のようなフランチャイズ加盟をしていないのもそのためで、無駄な経費は一切かけず、必要以上の利益はすべて、フランチャイズ本部ではなくお客様に還元するというのが、当店の方針です。

とはいえ、思い出洋品店の開店当月の売り上げは5万円程度でしたから(笑)車を持っていたら、今頃お店はつぶれていたかもしれませんね…。

ちなみに、自分が普段の足として乗っている250CCのスクーターには、分解したベビーベッドや、小学生用の自転車を無理矢理ながら積むことができます。
ebisu1.jpg
このイタリア製乳母車をたたんでバイクに載せて、恵比寿から帰ってきたこともありました(笑)

slide3.jpg
六本木の超高級マンションにお住まいの外国人のお客様から、この大型すべり台を、出張買い取りさせていただいたこともあります。「さすがにこれは無理だろう」と、マンションを出てから途方に暮れましたが、折り畳んだらなんとかバイクに積めました(笑)

上記以上に大きなベビー用品・子供用品は、学習机やベッドぐらいしかありませんので、結局、たいていのものはスクーターに積めます。積みきれないほど大量の場合は、何往復かすればそれで済みます。

自分は片言ながら英語ができますし、簡単なメールなら英語で書けますので、日本を離れる外人さんの「さよならセール」情報を入手して、外人さんから買い取りをさせていただくことも時々あります。

当店の品物に珍しい海外ブランドが多いのは実はそのためで、新生児用衣類にいたっては3~4割が、ジンボリー、カーターズ、プチバトー、オールドネイビー、オシュコシュ、circo、GAP(ギャップは別に珍しくありませんが、国内未発売・海外限定品も多く扱っております)などの海外ブランドですし、海外ブランドの取扱いについては、都内有数(都内有数ということは日本有数?)であると自負しています。
しかも、海外ブランド物の数が多すぎて希少価値があまりなく、狭い店内に在庫がかさ張ってしまっても困るので、海外ブランドだからといって、価格設定を特別高くしているわけではありません。ブランドかどうかより、可愛いか可愛くないか、好きか嫌いかで値段設定をしています。
ちなみに、店内の商品で、2000円を超える商品はイタリア購入のアルマーニのカットソー、イタリア製ヴェルサーチのGジャン、ヒルトン姉妹も御用達の、知る人ぞ知るLAの高級セレブブランドHYPEのワンピースなど、国内未発売の超一流ブランドの高級品と、男児スーツ上下セットなどのフォーマル服の一部のみで、本当に指折り数えられる程度、商品全体の2%もありません。我ながらテキトーに値段をつけていますので、掘り出し物が絶対あると思いますよ(笑)

話がかなりそれました。

そういった、外人さんの「さよならセール」の場合、手元にあるものをすべて売り払って行く場合もありますし、日本で仕事をする外人さんは裕福な方が多いため、非常に良い品物を大量に処分されたりします。車が無くて困るのは、そんな時ぐらいです。

話がそれまくって、だんだん何が言いたかったのかよくわからなくなってしまいました(笑)

話がそれたついでに、中野区近辺の格安レンタカー情報をどうぞ。

中野区近辺で安いレンタカー屋は、
ニコニコレンタカー(大久保)
スマイルレンタカー(荻窪)
です。

スマイルレンタカーは1週間単位で借りるとお得です。でも、ドライブから帰ってきた後の疲れた身体で荻窪まで車を返しに行くのは、正直ちょっとキツいです。ま、奥様方は、旦那にそれを押し付けてしまえばいいんでしょうが(笑)

あとは、
旅行情報サイト?の
トクーの無料会員になって、トクー経由でレンタカーを予約すると、日産レンタカー、マツダレンタカーなどが、店頭で借りるより相当割安になります。

ちなみに、思い出洋品店から一番近いトクー加盟店は、日産レンタカーの新中野支店です。

とまあ、こんな具合に、ケチケチ主夫の目線から、中野区や、地域の生活情報も提供していきたいと思いますので、今後とも当ブログと思い出洋品店・思い出写真館をよろしくお願いします。

リサイクル子供服が3000枚!中野区随一のベビー洋品・子供服リサイクルショップ 思い出洋品店です。



| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
2009-04-14 (Tue)
はじめまして!

中野区弥生町3-8-6 川島商店街オリンピック通りにある小さなお店、
子供服・ベビー用品リサイクルの思い出洋品店&中野区唯一の子供専門写真館思い出写真館
店長の小宮山たかしです。中野区を中心に、渋谷区・新宿区・杉並区・豊島区などの隣接区全域
出張買取&撮影いたします!


お店のHPを作ろう作ろうと思いながら、何もしないままズルズルと1年も経ってしまいました…。
とりあえずブログだけでも始めてみたいと思います。
IMG_3496 のコピー

自己紹介を始めると普通の人の3倍ぐらいの経歴・職歴になってしまうので、古い話は省略しますが(笑)、2006年、長男誕生とほぼ同時期に中野区に住み始めました。

予備校入学のために上京して以来、西東京市・日野市・千代田区・練馬区・板橋区・北区・目黒区・豊島区・米国ワイオミング州(笑)など、いろんな自治体に暮らしてきましたが、中野区ほど住みにくい自治体はそう多くないような気がします(千代田区も、貧乏人には暮らしにくい場所でしたが…)。

自分が住んでいるのは中野区本町で、中野駅の線路の南側になるのですが、中野の中央線から南側というのは、正直言って、あまりいい環境ではありません。

我が家もそのひとつなのですが、小さな家がゴチャゴチャして、狭い路地が入り組んだ街並み。
蚕糸の森公園や、新宿中央公園や、平和の森公園や、哲学堂公園に匹敵するような大きな公園が、中野駅の線路の南側にはひとつもありません。そのくせ、児童館が今どき週休2日なんてありえないだろ!?
なんて、中野区に対する不平不満を言い出すとドンドン話がズレていってしまいますが、充実した商店街が無く、物価が高いというのも、中野区の中央線の南側の良くないところです。

自分に子供ができて、子供用品を買う機会が増えてきたのですが、中野区内にはしまむらや西松屋やアカチャンホンポのような安売り店もありませんし、かといって、実店舗ではなくオークションで安く落札しても、予想とは違う品物だったり、品物によっては送料の方が高くついてしまったり、なかなか思うようにはいきません。

必需品とも言える紙おむつを安く売っているお店もほとんど無く、自分は、高円寺のオリンピックのwebチラシをチェックしては、バイクで高円寺まで行って買っていました(当時は、特売だと島忠より300円ぐらい安く売っていた)。ちなみに、板橋小茂根環七沿いのOKストアも結構安いです(笑)

話がまただんだんとりとめなく、ケチケチ主夫のようになってしまいましたが、
中野区には子育てのための環境がまったく整っていない!けしからん!!ということを考えているうちに、だったら自分でお店を始めてみようかというところにたどりついたというわけです。

今でもお客さんに押し切られて値引きしたりオマケしたりすることがかなり頻繁にあるんですが(笑)そんな押しの弱い自分が、写真のデジタル化により仕事が減って、競争が一段と激しくなったフリーランスのカメラマンの世界で、このままずっと生き抜いていくのも大変だろうなあと、ちょうど考えていたところでもありました。

それに、もともと、ただでさえ貧乏なのに貧乏性でもある自分は、実はリサイクルショップとかブックオフとかが大好きで、リサイクルショップで2000円で買った自己啓発セミナーのCDセットをオークションで10万円で売り飛ばしたり(笑)、ブックオフで1枚100円で買った「家出のドリッピー」CDセットをオークションで2万円で売ったり、1冊105円で買った有名写真家のサイン入り写真集をオークションで1万円で売ったり、あの手この手を使って生活費を捻出していた時期もあったのでした(笑)

というわけで、何のノウハウも持っていないのに、子供服・ベビー用品のリサイクルショップを開店することにしたのです。

-つづく-


思い出洋品店は、中野区・渋谷区を中心に、近隣区全域、ご不要になったベビー洋品・子供服、無料出張買い取りいたします。

haruharu2.jpg










| はじめまして! | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。