123456789101112131415161718192021222324252627282930
2011-03-25 (Fri)
中野区の給水源の地図を、ブログ読者の方に教えていただきました。ありがとうございます。

http://www.waterworks.metro.tokyo.jp/water/pp/suido/suido_h22-01.pdf

これを見ると、南中野エリアは、新宿区とほぼ同じ水源。

北中野エリアは、三郷・三園系を水源としているようです。

行政区関係なしに、かなり複雑に入り組んでいるため、一部地域をOKにして、一部地域を飲用不可にすると、「ウチはどうなんだ?なぜダメなんだ!?どうにかしてくれ!!」という、相当な混乱が起こることが予想されそうです。

だから、23区一律乳児飲用不可ということにして、混乱を避けた可能性がありそうです。

北中野エリアは、地図上では、三園浄水場の影響を強く受けているように思われます。しかし、名称は「三郷・三園系」となっています。

三郷といえば、今回高い数値のヨウ素が検出された金町浄水場と同じ江戸川水系の浄水場なので少し心配ですが…。

でもそれを言ったら、新宿=南中野の水源も、「朝霞・三郷・三園」系という名称なので、三郷の水も少しは混ざっているようです。

関係機関に直接取材しないで調べるのは、たぶんこのあたりが限界でしょう…。

私の情報を含め、様々な非公式情報が飛び交い、混乱する中で、関係機関(水道局)に事実確認をして、公式情報を公式に広めるのは、まず役所(行政)の務め、次に現職政治家の務めであると私は考えます。

中野区にいる31万人18万世帯がのうち、わずか0.01%(=1800世帯)が水道局に直接問い合わせをするだけで、水道局の業務はストップしてしまうはずです。なので、私は、現段階では、公的権限を持たない一区民として、水道局への直接取材は控えています。

今は、公式情報を公式なルートで発表し、区民の安心を得ることが、公的な権限を持つ現職政治家の使命であると私は考えます。

スポンサーサイト
| 東日本大震災 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-25 (Fri)
金町浄水場のヨウ素が減ったとはいえ、まだ世間がざわついているようです。四国にいる妻の友人からも、「3リットルなら水送れるよ」というメールが来たそうです。四国でも、水不足が始まって、水が入手しにくくなっているということでした。

新しいデータが発表されました。

新宿の蛇口水(上水)の放射性ヨウ素の分析結果は、下記の文部科学省のサイトで確認できます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm

ここで使われているBqという単位はおそらくベクレルのことでしょう(この前提が違っていたら、下記の推論はすべて成り立ちません)。

24日13時発表で、新宿の蛇口水から23日に検出された放射性ヨウ素は1キログラムあたり26ベクレル。昨日より7ベクレル増えています。

22日の検査(23日発表)で、金町浄水場で検出された放射性ヨウ素は1キログラム当たり210ベクレルです。

新宿区の水道水と中野区の水道水が同じものであるかどうかはわかりませんが、ほぼ同じである可能性はかなり高いと思います。

なぜ、中野区が正確な情報を出さずに水を配ってパニックを助長し、東京都が「23区」を指定したのかはわかりませんが、新宿区の水道水は、基準値を大幅に下回る状態がずっと続いています。

なので、中野区の水道水もたぶん安全です。たぶん。

昨日も書きましたが、今の時期に、行政発表や行政方針やマスコミ発表と異なる発言をするのはとても勇気がいることです。
私のデータ解釈や、「新宿と中野の水はたぶんほぼ同じはず」という仮説に誤りがあるようでしたら、ぜひご指摘ください。

こんな不安な時は、区が独自検査ぐらいしたっていいんじゃねえの???

行政にケチをつけるのは封印していたのですが、一言だけ言わせてもらいました。
| 東日本大震災 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-24 (Thu)
都の水道水、基準下回る=放射性ヨウ素低下、摂取自粛不要
時事通信 3月24日(木)13時16分配信

 東京都は24日、葛飾区の金町浄水場で同日午前6時に採取した水道水の放射性ヨウ素131は、厚生労働省が定めた乳児向け飲用基準の暫定規制値(1キログラム当たり100ベクレル)を下回る79ベクレルに低下したと発表した。都は「乳児が水道水の摂取を差し控える必要はない」として、同浄水場が水を供給している23区と町田など5市に対する摂取の自粛要請を取りやめた。
 同浄水場の水道水からは、22日午前9時に規制値の2倍以上の210ベクレル、23日午前9時には190ベクレルの放射性ヨウ素を検出。都は同日、23区と町田、武蔵野、三鷹、稲城、多摩の5市に居住する都民に対して乳児の水道水摂取を控えるよう要請していた。
 24日採取分の放射性ヨウ素が大幅に低下した理由について、都は「21日の降雨(による濃度上昇)の影響が薄まってきたため」と分析。今後も低下傾向が続けば、「一時的に100ベクレルを超えることがあっても、そのたびに乳児の摂取を控える必要はない」としている。 


| 東日本大震災 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-24 (Thu)
昨日に引き続き、水道水の問題を調べています。

関係機関に電話取材すれば一発で済む問題も多いのですが、今、水道局のHPですらアクセスしにくい状態にあります。こんな時に、議員でもないしマスコミでもない一区民の僕が関係機関に電話取材をして、余計な手間ヒマをかけさせて、混乱を招くことは自重しておきたいと思います。

そのかわり、現職の区議会議員は、職務権限を最大限に行使して、報道などでは得にくい、正確で最新の地域情報を積極的に入手して、広めていただきたいと思っています。僕がもし区議会議員ならばそうします。

中野区の地域情報は、大手マスコミはほとんど扱いません。中野区の地域情報は、区役所が持っているはずです。
そして、その区役所では手が回らない部分をカバーして、フォローするのが、こんな時の区議会議員の立ち回り方だと僕は考えます。





ウチには1歳の娘がいます。自分はもうどうなってもいいので、子供たちの安全だけは守ってあげたいと思います。

http://tokyo.machi.to/bbs/read.cgi/tokyo/1297722782/
この掲示板に書き込まれた情報によると、

中野の水

朝霞:東村山:金町=6:3:1


だと水道局が言っていたそうです。(裏付けはとれていません)



新宿の蛇口水(上水)の放射性ヨウ素の分析結果は、下記の文部科学省のサイトで確認できます。

http://www.mext.go.jp/a_menu/saigaijohou/syousai/1303956.htm

ここで使われているBqという単位はおそらくベクレルのことでしょう(この前提が違っていたら、下記の推論はすべて成り立ちません)。

23日13時の段階で、新宿の蛇口水から検出された放射性ヨウ素は1キログラムあたり19ベクレル。(22日採取)

同じく23日に、金町浄水場で検出された放射性ヨウ素は1キログラム当たり210ベクレルです。(22日採取)

新宿区の水道水と中野区の水道水が同じものであるかどうかはわかりませんが、同じである可能性はかなり高いと思います。

なので、おそらく、中野区の水道水にはまったく問題がありません。

と僕なりに推測してみたのですが、この時期に行政方針や行政発表やマスコミ発表と異なる発言をすることはとても勇気のいることです。デマを流し、健康被害を生み出すことにもなりかねないので、慎重に発言したいと思っています。なので、私の仮説や推論が間違っていたらどなたかご指摘ください。

それにしても、なぜ、23区全域の水道水を禁止したのでしょう?昨日から、無駄に不安を感じてしまいました。

言いたいことはいろいろありますが、今はあれこれケチをつけている場合ではないので、ガマンしておきます…。
| 東日本大震災 | COM(2) | TB(0) |
2011-03-23 (Wed)
今日あたりから、営業再開しているガソリンスタンドが増えたようです。

これで、僕も、政治活動のために区内をバイクで飛び回れると思ったのですが、明日から都知事選が始まります。都知事選の最中は、都知事候補者以外の政治活動が大幅に制限されますので、組織の無い僕は、手も足も出ない状態になってしまうと言っても過言ではありません。

このまま、自粛ムードの中、できないことだらけの状態で選挙戦に突入すれば、今まで4年間の実績がある(はずの)現職が圧倒的に有利。

ろくな実績もなく、政策を訴えることもろくにできない新人は圧倒的に不利になってしまいます…。

昨年10月から、毎日毎朝街頭演説を続けてきたことだけが僕の強みではありますが…。




都内の浄水場から放射性ヨウ素 乳児飲用に適さぬ濃度 2011年3月23日14時53分 朝日新聞

 東京都水道局は23日、金町浄水場(葛飾区)から乳児の飲用に適さない濃度の放射性ヨウ素が検出されたと発表した。検出濃度は1リットル当たり210ベクレルで、厚生労働省が21日に示した乳児の飲用に関する指標値の100ベクレルを110ベクレル上回っていた。

 都は23区と武蔵野、町田、多摩、稲城、三鷹各市での乳児の飲用を控えるよう呼びかけている。ただ、「厚労省設定の数値は長期間飲用した場合の健康被害を考慮したもので、代替飲用水が確保できない場合は摂取しても差し支えない」としている。


さあ、どうしようか?

ウチはずっとブリタの浄水器(浄水ポット)を使っていたのですが、水道水も意外とイケることに気づいてからは、ずっと水道水をそのまま利用しています。

とはいえ、水をそのまま飲むことはほとんどなく、たいていの場合、麦茶を作って飲んでいます。

水や麦茶のかわりに、野菜ジュースや果物ジュースにしようかしら?

でも、野菜ジュースとか果物ジュースをたくさん飲むと、子供はお腹を壊すことが多いんですよね…。

ということを考えていたら、産婦人科病棟勤務の看護師の妻からもメールが来ました。病棟で「水は飲むな(新生児に飲ませるな)」と指令が出たようです。

そして、「大吉と春子のために飲み水買っておいて」とのことです。

こうして、慌てて買い物をしたりすると、また品不足になったりしそうで嫌なのですが…。

とりあえずペットボトル2~3本ぐらい探しに行ってみることにします。あるかなあ?

雨が降り始めましたが、バイクで、高円寺駅南側にある「OKストア」と「業務スーパー」に行ってみることにします。ふたつとも、中野区にはほとんどないレベルの激安スーパーなので、行ったことの無い方は一度行ってみるといいですよ。「業務スーパー」には中国製品が多いので、好みは分かれるかもしれませんが…。



結局、3軒ほど行きましたが、水も麦茶もありませんでした…。カフェインが入っていて、子供には向かないウーロン茶や緑茶などはありましたが…。

ニュース第一報を聞いてから1時間以内には動いたはずだったのですが、それでもダメでした。

ウチの奥さんも、職場からの帰りに2~3軒寄って、1リットルの麦茶2本を買って帰ってきましたので、今は子供たちだけそれを飲んでいます。
| 東日本大震災 | COM(0) | TB(0) |
2011-03-17 (Thu)
ムーニー 新生児用 紙おむつ 紙オムツ 90枚入り 新品未使用(新古品) 1点だけ在庫あります。

市価1500円前後を1000円で販売してます。

遠方から来られる場合は在庫確認・開店確認をしてからお越し下さい。

なお、BIGサイズについては、春子用(自家消費用)の在庫が自宅にあります。
市価でもよろしければおゆずりしますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
| 東日本大震災 | COM(10) | TB(0) |
2011-03-17 (Thu)
健全な日常生活を送ること、それぞれに与えられた仕事をこなしていくことが大切であると、前のブログに書きました。

被災しなかった我々が日本の経済活動を止めてしまったら、いったい誰が、被災者を助けることができるのでしょう?

僕も、ホントはそろそろフル回転で選挙活動に取り組んでいく予定だったのですが、こんな状態では、なかなかそういうわけにもいきません。地震以来、街頭演説は自粛したまま、一度もやっていません…。

なので、それぞれに与えられた仕事をこなすべく、僕は、今日も思い出洋品店を開店しています。

今日、あまり見慣れない若い男女3人組のお客様がやってきました。

2000円で売っていた中古のベビーカーを「安い!」と言って即買いしてくれました。

ベビーカーは、普通、一家に1~2台しか無いもので、毎日のように使うものですから、安けりゃなんでも売れるというものではありません。少しぐらい高くても、こだわって、いいものを買う人がほとんどです。

そして、その人は「このへんに紙おむつ売ってるところないですか?」とも聞いてきます。

「薬局はあるけど、今は売り切れてるみたいですよね」と答えておきました。ウチの自宅に新生児用の新品未開封の紙おむつがあったはずなので、お子さんの年齢を聞いてみると、1歳ぐらいとのことでした。

なんとなく、普通のお客さんとは違う感じがしたので、「遠くから来たんですか?」と尋ねてみると、

「ええ、福島から…。友達のところで世話になってるんです。着の身着のまま出てきちゃったんで…」

「え!?」

赤ちゃん連れの方がベビーカーも持たずに遠出するなんて、平常時には絶対に考えられないことです…。

そういうことなら…と思い、あまり上等な品物でなくて申し訳ないのですが、手近にあった赤ちゃん用衣類を10着ほど、適当に袋詰めして渡しておきました。

今日、僕が思い出洋品店を開店していなければ、こうして被災者の方とお会いして、お役に立てることもなかったかもしれません。ささやかではありますが、自分の仕事を通じて、被災者の方のお役に立てたことをうれしく思いました。

やはり、被災しなかった我々ひとりひとりが、健全な日常生活を送り、日本の経済活動を止めずに、それぞれに与えられた仕事をこなしていくことで、社会の歯車がスムーズに回っていく、そしてそれが日本の復興につながるのだと、思いを新たにしました。

その点、選挙運動は社会の歯車とはまったく無関係の部分にある自己売名活動が中心なので、選挙に立候補したことのある人間としては、ホントに肩身が狭いです…。(「政治活動」は社会の歯車を構築する大切な仕事ですが、「選挙活動」は決してそうではないのです。)

阪神大震災の際には、古着の寄付が大量に集まりすぎて、かえってその「ゴミ」を処分するのに負担が増えたという噂も聞きます。なので、今のところ、ウチの服を被災地に寄付する予定はありません。でも、子ども古着の、そこそこの状態のものでもよければ、段ボール箱に何箱かはすぐに用意ができます。どこかの被災地で子ども服を必要としているという情報がもしあれば、喜んで寄付させていただきますので、私までお知らせください。
(政治家の寄付行為は禁止されていると以前の当ブログに書きましたが、選挙区外への寄付は禁止されていません。)
| 東日本大震災 | COM(7) | TB(0) |
2011-03-15 (Tue)
川島商店街青年部では、3月20日に、「春よ来い祭り」という、お汁粉をふるまうイベントを計画していたのですが、イベントは中止することにしました。

そのイベント予算の一部を、被災地に寄付することを、これから提案してみたいと考えています。

中野区公式ホームページより
http://www.city.tokyo-nakano.lg.jp/index.html

本日の区の業務について(2011年3月14日 午前8時12分)
更新日 2011年3月14日 鉄道の運休の影響により、本日はごみの収集が遅れることがあります。

 また、区立保育園では、このたび計画停電による交通機関への影響により、保育士の確保が難しくなっており、保護者の皆さまにはできるだけ自宅での保育をお願いいたします。

 その他の業務についても影響がでることがありますので、状況が判明次第、あらためてお知らせいたします。
 区民の皆さまにおかれましては、ご理解とご協力をお願いいたします。


今朝は街頭演説をしませんでしたので、大吉と春子は僕が保育園に連れて行きました。そう言われてみると担任の先生もいなかったし、先生の姿がいつもより少ない気がしましたが、保育園側からは「自宅で面倒みてほしい」ということは何も言われませんでした。

地震のあった当日は、自宅に帰れずに保育園に泊まった先生や、3時間歩いて親戚の家に行った先生もいたそうです。

親に負担をしいることなく、平常どおりの対応をしてくれる宮の台保育園の先生方には感謝です。

東京電力による中野区内の計画停電について(2011年3月14日 正午現在)
更新日 2011年3月14日中野区内の計画的停電(輪番停電)について
 東京電力の3月14日現在の計画では、中野区は明日(3月15日)以降も計画停電の地域に入っていません。計画が変更となった場合は改めてお知らせします。
 また、14日現在は計画地域に入っていませんが、中野区では、中野区内が計画的停電の対象となった場合の準備をしています。この場合、行政サービスの停止や低下は避けられません。区民の皆様におかれましては必要な証明書等の早めの取得など、対応をお願いします。

お問い合わせ先
東京電力 東京カスタマーセンター 0120-995-005


このところ、テレビでは地震関連の報道ばかりしています。(今朝の「おかあさんといっしょ」はやっていましたが)

もうすぐ2歳の春子は、震災報道にはあまり関心を示していません。
4歳半の大吉は、震災報道を見ることはありますが、そこからダイレクトな恐怖は感じ取っていないように見えます。

とはいえ、2人とも、生まれて初めての大地震を体験したことは間違いありませんし、表面には出していない恐怖を感じている可能性もあります。内側に恐怖をためこんでしまっているとすれば、むしろその方が問題です。

今後、子ども達の心のケアも考えて行動していきたいと思いますが…。何をしたらいいんでしょう?

いくつか検索してみましたが、いろんな説があって、正解というものはなさそうです。

・普段以上に可愛がってあげる
・「パパとママが守ってあげる」と、言葉にして伝える
・親があまり怖がらない
・ビデオやDVDを見せてあげる

ということを、小宮山家ではやってみようと思います。






| 東日本大震災 | COM(2) | TB(0) |